342 Views

オバマ大統領の支持率89.7% 〜オバマ氏のPR広告を「ネットで見た」21.1%〜




プレスリリース−ライフネット生命保険株式会社−オバマ大統領の支持率89.7%−モバイルマーケティング.jp(β版).

  * オバマ大統領のイメージ「演説が魅力的」34%
    * 「オバマ氏のPR広告はSNSやブログ、YouTubeで見た」21%
    * オバマ大統領の支持率89.7%

むむ、?これって日本人に聞いたオバマ大統領の支持率調査?

■ 調査期間 2009年1月9日〜1月13日
■ 調査方法 モバイルリサーチ
■ 調査地域 全国
■ 有効回答数 968サンプル
■ 実施機関 ネットエイジア株式会社

YouTube 、MySpace、 Flickr、Twitter あたりは、認知メディアとして理解できるが、Linked inやDigg、Craigslistとなると、ネット系のコアな人がそんなにいたんだと驚く。

さして、さらに驚くのが、

BlackPlanet やNeighbor to Neighbor  Eons MiGente というマニアックなマイナーSNS

単一回答で、合計すると、19.6%の人がこれらによって認知している。これらのSNSをどうやって日本人が認知メディアとして、かかげているのだろうか?米国人の調査ならいざ知らず、日本人だともっと上位に寡占されると思っていたが…。