408 Views

カギをかけない人生の生き方


 

カギをかける時間コストがいつも無駄だと思う。

カギをかけるのに、毎回10秒くらい人生を無駄にする。朝夕で20秒は必ず、楽しくない作業を強いられている。もしかして、カギを探す手間を考えると1日30秒くらい無駄だ。

荷物があると、その荷物を一旦おいて…雨が降ると傘をおいてと…めんどうだ。

ボクは50余年生きてきて、実家が泥棒に入られたことが一度だけある。

被害額は約10万円。しかし、保険があり、実質の被害は3万円ほど。

50年間で3万円の被害(年間600円)に対して、カギを閉めて、カギを持ち歩いて、かさばって、カギを開けて… 年間600円以上もカギをかけることによって、被害額を上回る時間的コストを割いている。

さらに、最近では、半年に一度、引越しているので、カギ交換代金、約1.5万円はバカにならない。

いつも、「カギは不要なんで、カギはないままで結構です。だから、カギ交換代金は払いません」と不動産屋さんを困らせる。むしろ、仕事で前職が、錠前屋なんで自分でやりますとか、職業が内装屋なんで、引越しの後処理は自分でやりますなんてのもありかも…。

実際に、マンションなどの場合、オートロックなども多いので、カギが本当にどこまで必要なのかも疑問。

北欧なんて、どこの家もリビングルームまでは入り放題! ベッドルームだけカギをかけているw。

玄関は開けておいて、室内やリビングだけロックというのもありかと思う。

そうはいっても、女性はそうはいかない。

そこは、男性と女性の違いでもあるが…。

むしろ、素敵な女性に対して、心の中のトキメキのカギの方が必要だ。

 

 

 


< href="http://www.facebook.com/kandanewsnetwork" send="true" width="450" show_faces="true" font="arial">