450 Views

2013年07月08日(月)シェアハウスのススメ! 麻布十番 シリコンカフェ

スポンサーリンク

スポンサーリンク


 


シェアハウスが日本でもブレイクしている。
2005年の市場からは約500%の伸び率だ。
都心を中心に8000〜10,000ベッドが供給されている。
かつての「ルームシェア」時代に代表された一部屋を共有するドミトリースタイルではなく、個室中心で、リビングや水回りを共有するスタイルが中心となり、ファッショナブルでユニークなシェアハウスが増えてきた。

そして、最大の変化は、モノを共有するライフスタイルが浸透し、
モノを共有するスタイルから、さらに「心の共生」という新たな価値を生み出す方向へ。

人種も国籍も年齢もキャリアも、そして性別も存在しないフラットな人間関係も誕生。
親でも兄弟でも親戚でもなく、かつての親友とも違うソウルメイトと、との出会い。

海外ではルームシェアから、B&Bビジネスへ転身する老夫婦も多い。
子どもたちの部屋をプチ・ホテルとしてベッドと朝食だけ客に貸し出すのだ。
かつてのヒッピー・コミューンは、貨幣を介在させないで、自給自足の生活を目指した。
カウチサーフィンやAirbnbでは、世界の民家に宿泊することができる。

2013年アベノミクスで経済再生が課題であるが、実はそんなことよりも、
生活様式の変化で解決できる事もたくさんある。

隣りに誰が住んでいるかわからない都心の生活から、
「ただいま」と「おかえりなさい」の生活。
見知らぬ人と同居するという違和感や気持ち悪さは、同質性を持った人が集まりやすい
環境が解決していることがわかる。

特に女性は、27歳がシェアハウスの転機。
この時期にシェアハウスを選択すると30歳までの人生が大きく変わる。
実家暮らしだと、電気代やガス代すら知らない世界。
彼氏と同棲しているだけだと、他の男性を知らない世界。
結婚前に娘はシェアハウスで修行させるべきだと思う(笑)。

学生時代からのホームステイ体験、ヒッピーコミューン体験、そして、
ワケアリ・シェアハウス運営のノウハウから、シェアハウス型経済のツボをレクチャーいたします!

【日時】2013年07月08日(月)

【イベントページ】https://www.facebook.com/events/606764142687136/

  セミナー:19時〜21時くらい(飲みながらセミナー聞けます)
    懇親会:21時くらい〜23時(お食事出します)
    料金:3,500円(4時間;飲食付/飲み放題)

【場所】麻布十番シリコンカフェ
〒106-0045 東京都港区麻布十番2丁目8−16 
03-6809-6130
グルメシティの路地をはいります





  

あなたにお勧めの記事

スポンサーリンク