830 Views

ティナ・シーリグのスタンフォード白熱教室は、ベンチャー経営者は必見!

カスタム検索


 

NHKのマイケル・サンデル教授のハーバード白熱教室は、それほど、ボクにとっては一種の教養番組として面白い内容だった。

ところが、スタンフォード白熱教室 http://www.nhk.or.jp/hakunetsu/stanford.html

には、毎回、ちょっとテンション高めのティナ・シーリグ教授のワークショップスタイルの講義に感銘を受けている。

コンサル先の組織でも、△の間にはいるゲームをアイスブレイクに使ったり、第3回の「最悪の家族旅行を考える」は、最良のインターネットサービスを目指している企業に、最悪のインターネットサービスを列挙したほうがより近道であるということを立証することができるワークショップである。

人に何かを教える立場の人にとっては、すぐにリメイクすることで現場で即戦力となる問題解決に満ちている。

全回、録画することができなかったが、このたびDVDが発売となって、すべての回を無事に入手することができた。

  • 第1回「ブレーンストーミングで可能性を探れ!」
    詳細
  • 第2回「名札をめぐる冒険」
    詳細
  • 第3回「最悪の家族旅行を考える」
    詳細
  • 第4回「6色の考える帽子」
    詳細
  • 第5回「30分で新製品を作る」
    詳細
  • 第6回「トランプで創造性を学ぶ」
    詳細
  • 第7回「あこがれの起業家に学ぶ」
    詳細
  • 最終回「コーヒーの新しい飲み方を考える」
    詳細
NHK DVD スタンフォード白熱教室DVD BOX [DVD]
ユニバーサルミュージック (2011-12-07)
売り上げランキング: 1824

DVDには他に、書籍の「20歳のときにしっておきたかったこと」を講義スタイルにした

ティナ・シーリグのスタンフォード大学白熱講義 (DVD付き)
ティナ・シーリグ
宝島社
売り上げランキング: 6460

もちろん、一番のオススメは、「20歳のときに知っておきたかったこと」だが、この本は、「起業するまえに知っておきたかったこと」に変えるべきだろう。このタイトルだと、20歳前半だったら手に取るが、30歳以上の大人には手に取りにくい書籍となっている。名著だから一度読んでいただきたい本だ。

20歳のときに知っておきたかったこと スタンフォード大学集中講義
ティナ・シーリグ
阪急コミュニケーションズ
売り上げランキング: 315

 

 

 



カスタム検索


< href="http://www.facebook.com/kandanewsnetwork" send="true" width="450" show_faces="true" font="arial">
    
 

 


この記事に関連する記事