720 Views

プレゼンに潜む悪魔 スティーブ・ジョブズの失敗プレゼンから学ぶ

スポンサーリンク

プレゼンに潜む悪魔
http://knnarchive.jugem.jp/?eid=539

Macworld EXPO Tokyo ’99  1999年

本日のテーマの「プレゼン」なのですが、今回のキーノートでも、マイクロソフトのベン・ウオルドマンも、スティーブ・ジョブズも予期せぬトラブル続きで、狼狽していました。ジョブズの狼狽ぶりは始めてみました。デベロッパーのカンファレンスであれば、ステージ上で腕立て伏せ10回(罰ゲーム)で許されるのですが、キーノートともなればそういう訳にはいきません。

何十回、用意周到にリハーサルをおこなっても、本番は全く別物。うまくいかない時は必ずあるのです。プレゼンの本番には、悪魔が時々顔を出すからなのです。コンピュータユーザーの観客であれば、このような場面には、逆にもう慣れっこになっています。問題はプレゼンテーター側のリカバリー対応にあります。トラブルがおきてもそのトラブルに、ひきづられないようにしなければなりません。

一番イヤらしいのが、用意をしたスタッフの責任にする人。これはよく自治体のイベントなどで見かける光景なのですが、慣れないパソコンの操作で、ニッチもサッチもいかなくなり、スタッフが登場し、リカバリーにかかるのですが、その場つなぎにスタッフを叱る光景は、そのプレゼンそのものをだいなしにしてしまいます。自分のプレゼンを、自分で用意できない人は、要注意ですね。

フリーズした場合は立ち上がるまでの数分間は地獄の数分でもあります。こんな時は下手な言い訳よりも、背中に冷や汗を感じながらですが、全く違う雑談した方がいいのかもしれません。立ち上がるまでは、今回のプレゼンは、どのソフトでどうやって作りましたなどのネタばらしをしてもいいでしょう。もしくは、会場へくるまでのいきさつのお話でもいいでしょう。決して、いつもはうまくいっている話しなどしてはいけません。本日は、うまくいっていないのですから…。

さて、立ち上がりました。再度のトライです。ここで「今度はうまくいきますように」と神にも、願うつもりになるのですが、プレゼンに潜む悪魔はこんなシーンを好んで再登場するのです。ここは、平常心でなければなりません。何ごともなかったように、「最初からやりなおすつもり」でいきましょう。きっとうまくいくはずです。

しかし、それでも、また失敗してしまったら、3度目のトライは方法をかえましょう。場所が違う、環境が違う、状況が違うのです。今度失敗すると後がありませんから、気にしないで、次の話題へ進むべきでしょう。本日はコンピュータなしでいく方法もありです。コンピュータがなくても、本来は説明できるはずなのですから。

コンピュータに頼るプレゼンテーションには、常に危険がつきまとうことさえ覚悟すべきなのです。ボクも過去に数回、ノートブックのHDクラッシュや、ネットにつながらない、メモリが足りない、初期設定がないなどの、数々の修羅場を経験してきました。しかし、伝えたい事があれば、それらがなくても伝わるはずです。身ぶり手ぶりと自分の身体メディアを使用すればいいのです。

それでも説明しきれないメディアとしてコンピュータやビデオがあると思うの
です。原稿を読んでクリックするだけなら、コンピュータ・プレゼンの意味はありません。柴田編集長がいうように、コンピュータでプレゼンする意味を考え直す時期なのかもしれません。

スティーブ・ジョブズはCNETが伝えるMacweek.com(?)によると、「ジョブズはいらつき、デモが終了する前に講演会場を去った」とありましたが、ジュブズは、会場に残り、デモの不調の原因を究明していました。アップルのPRがピリピリする中、ジョブズにボクが話しかけたら、「問題ないよ」と笑顔で答えてくれました。ボクの赤いジャケットは、iCEOにも認知されやすいようでした(^_^)。

http://cnet.sphere.ne.jp/News/1999/Item/990219-1.html?knn
インターネット上のジャーナリズムって人の記事を見て書けるのが、コワイところですね。間違った情報が増幅されていきます。やはり記者は現場で書かなくっちゃ。

さて、24日(水)からはSkyPerefecTVの「コンピュータチャンネルEXPO TV」で
MACWORLDのボクのレポートをテレビでもお楽しみください。
http://www.compch.co.jp/content/expotv.html

過去のURL全滅ですね…。

キーノートの関連レポートページ
ZDTV
http://www.zdnet.com/zdtv/newscobrand/features/story/0,3730,2207380,00.html
アップルコンピュータ
http://www.apple.co.jp/hotnews/mwt99/
MACLIFE
http://www.bnn.co.jp/MACLIFE/expo99tokyo/expo.html
MACWEEK
http://www.zdnet.co.jp/macweek/9902/18/n_key2.html
MACPOWER
http://www.ascii.co.jp/pb/macpower/expo99_1.html#expo99_1
MACお宝鑑定団
http://www.tcp-net.ad.jp/danbo/macworldtk99/keynote.html

あなたにお勧めの記事

スポンサーリンク