645 Views

マイケル・ジャクソンの新作、2014年05月14日発売!「死んでも稼ぐセレブの収入」1位はマイケル・ジャクソンの160億円で売上583億円

 

故・マイケル・ジャクソンの新作 「XSCAPE(エスケイプ)」 がiTunesで予約開始となった。

 

 

 

 

米エピック・レコードが遺産管理団体「マイケル・ジャクソン・エステート」の協力のもと、マイケルの”新しい”音源を集めたフル・アルバム。その全てが世界未発表となる、8曲の新しいトラックが収録される。
エグゼクティブ・プロデューサーは、エピック・レコード会長でCEOのL.A.リードが務めた。リードは、エステートがマイケルのアーカイブの初期調査をおこなった後、マイケルのボーカルが完成した状態の、40年分の素材への完全アクセス権を与えられた人物。

今作は、リードがキュレーションを行った最終的な曲目リストが各プロデューサーたちのもとに届けられ、マイケルらしさを十分に備えた完全な作品であると同時に、新鮮かつ現代的なサウンドとして完成した作品。このプロセスをリードは「コンテンポライズ(現代化)」と呼んでいる。

マイケル・ジャクソン、全曲未発表のニュー・アルバム『XSCAPE』発売決定
http://www.mtvjapan.com/news/music/23846

マイケル・ジャクソン ソニー・ミュージック公式サイトhttp://www.sonymusic.co.jp/artist/MichaelJackson/

 
亡くなってから(2009年6月25日)もうすぐ5年になろうとしている。2010年には未発表曲を集めたアルバム「マイケル」が発売されたので、オリジナル・アルバムとしては4年振りになる。

(2013年)、経済誌フォーブスはいつもの、「死んでも稼ぐセレブの収入」を10月に発表した。トップはマイケル・ジャクソンで160億円(1$100円換算)だったが、音楽業界誌ビルボードはカテゴリー別にマイケルが稼いだ売り上げとマイケルの遺産管理団体が受け取る(マイケルの収入)金額を明らかにした。以下が内訳。

総売上  約583億円 
遺産管理団体「マイケル・ジャクソン・エステート」収入 約160億円

レコードとストリーミングによる売り上げ
売り上げ:51億円
遺産管理団体取り分:22.4億円

ツアーに関するライセンス売り上げ
売り上げ:150.6億円
遺産管理団体取り分:30億円

レコード契約の売り上げ
売り上げ:31億円
遺産管理団体取り分:31億円

音楽出版の売り上げ
売り上げ:312億円
遺産管理団体取り分:38億円

その他の売り上げ
遺産管理団体取り分:39億円

レコード売り上げでマイケル・ジャクソンの取り分が大きいのは、デジタル・ダウンロードやストリーミングで受け取るアーティスト印税の料率が高いからだ。ツアーに関するライセンス売り上げはシルク・ドゥ・ソレイユの「マイケル・ジャクソン ザ・イモータル ワールドツアー」。名前と曲を貸して売り上げの20%を得る。

レコード契約の売り上げは、死後ソニーミュージックと交わしたアルバム発売の前渡し金。ソニーミュージックは2017年迄に10枚のアルバムを発売したら250億円もの前渡し金を払う約束をした。1年で割ると31億円になる。音楽出版の売り上げが大きいのはビートルズのカタログがあるからだ。マイケルはソニーとソニー/ATVという音楽出版社を共同で保有する。他に勿論本人が書いた曲の著作権印税が入ってくる。

その他はマーチャンダイジング(Tシャツや様々な物に写真や名前を貸す)やTV局からのライセンス料だという。死して毎年莫大な富を生んでいる。

フォーブス発表「死んでも稼ぐセレブの収入」1位はマイケル・ジャクソンの160億円
http://www.musicman-net.com/artist/34859.html

また、マイケルの遺産管理団体「マイケル・ジャクソン・エステート」は、マイケルが1985年8月にビートルズの版権251曲を管理する音楽出版社ATV(現・ソニーATVミュージックパブリッシング)を約4,750万ドル(47.5億円)で購入している。持ち分は、マイケル・ジャクソン家族信託が50%、ソニー・コーポレーション・オブ・アメリカ(ソニーの米国法人)が50%。2006年にソニーは、ジャクソンの持ち株の半分を250百万ドルで購入する権利を獲得したが、現在のところは行使していない。
2007年5月には、バイアコムからエミネム、ダニエル・パウター、ビョーク、シャキーラなどの楽曲の版権を所有するフェイマス・ミュージック (Famous Music) を買収している。
2012年6月29日、ソニー主導の投資家グループによるEMIの音楽出版事業の買収が完了、EMIミュージック・パブリッシングが保有する楽曲の管理はソニーATVに委託された。これにより、ソニーATVは200万曲以上の版権を持つ世界最大の音楽出版社になった。

マイケルの購入したATVは、マイケル死後でも、音楽出版の売り上げ 毎年 売り上げ:312億円 遺産管理団体取り分:38億円を得ている。

https://m.facebook.com/notes/hankyu-communications-co-ltd-trade-book-department/michael-jackson-inc-%E5%BA%8F%E7%AB%A0/742543589129981/


 

この記事に関連する記事