1,047 Views

元ビッグダディの美奈子のイレズミ公開 日本版「ゆかいなプレディー家」ではなくなったのだから…

「ゆかいなプレディー家」

よく知らないんだけど、ビッグ・ダディの元妻という美奈子さん?
刺青がヤバイとかで番宣なんだけど…。
http://www.cinematoday.jp/page/N0059295

なぜにこの人、こんなにも話題になるのかがよくわからない…。
ウィキペディアで調べてもよくわからなかった。

美奈子

現在、シングルマザーで6人の子持ち。中学の頃DVを受け、3度の離婚歴。
そんなの巷にはたくさんころがっている話だ。問題がない可能性は極めて低い。
たいしてキレイでも、かわいくもないし
http://ja.wikipedia.org/wiki/美奈子

しかし、「痛快ビッグダディ」のウィキペディアで見てなんとなく想像がついた。
 こちらは8人の子供を抱えて、5人の子供を持つ美奈子さんと結婚。
そういう大家族のリアリティだったんだ。
http://ja.wikipedia.org/wiki/痛快!ビッグダディ

まるで、「ゆかいなプレディ家」の日本実写版じゃないか!
台本がないリアリティドラマだから意味があるし、視聴者は自分たちの暮らしの方が、まだましなんだと安心して見ていられる。そう、大変な大家族は悪く言えば見下して視聴できたからだ。

しかし、今となっては、大家族が苦労する番組ではなく、単にシングルマザーの苦闘をヤジウマ化して追いかけているだけだ。そこが問題だ。刺青いれていようが、いれてなかろうが、そんなことは、どうでもいい。それで、視聴率を稼ごうとするから、さらに不愉快だ。

2013122607-2

 

たくさんの子供たちを持つ人たちの苦労を疑似体験するのはいいが、子供も含めてゴシップの対象にするべきではない。

テレビ局は、美奈子さんがバッシングされることを想定して事前パブリシティを打っている。そして、一番、悪質なのが本人だ。稼げるうちに、色々番組に露出する戦略は、シングルマザーの親的にはありだけれども、子供の顔が幸せそうでないのがつらいのだ。けなげに番組に登場する母といい子供たちを演じている。

彼女たちを、応援するのも、バッシングするのも、使い捨てタレントのひとつでしかない。

ここは、池上彰さんのように、問題がある時や必然性がある時だけに、出演する方法に変えるべきだ。

「今でしょ!」の東進ハイスクールの林先生はすでに、素人ではなく、タレントして視聴者は、見始めている。すると、タレントとして旬がすぎると、急に視点はきびしくなっている。戦場カメラマンはどこへいった?

テレビ以上に、視聴者は冷たい。

美奈子さんは、大家族の元不良シングルマザーとして、コメンテーターとして子育て論で、講演などで稼ぐべきだ。元不良、3度の離婚は、立派な履歴書。それでも現在は…と明るく続く。

子どもを出演させずに、文化人をめざすべきだろう。テレビに出て歌を歌ったり、演技をしてはいけないのだ、ましてや、デビィ夫人とケンカしても、まったく人生のメリットはない。

今のままでは、熟年ヘアヌードに、AV話、キャバクラ開店、新恋人と子供たちからますます遠のくばかりだ。

心機一転、人気になった理由を分析し、良き、現在の母親像を気づき、日本版のマーサ・スチュワートを目指して欲しい。

何も芸のない人を受け入れるほど、芸能界は甘くはない。

スポンサーリンク



スポンサーリンク

  

この記事に関連する記事