// 国立科学博物館 「重要科学技術史資料(愛称:未来技術遺産) | KNN KandaNewsNetwork 4knn.tv 国立科学博物館 「重要科学技術史資料(愛称:未来技術遺産) | KNN KandaNewsNetwork 4knn.tv
1,428 Views

国立科学博物館 「重要科学技術史資料(愛称:未来技術遺産)

スポンサーリンク


国立科学博物館 「重要科学技術史資料(愛称:未来技術遺産) 2

独立行政法人国立科学博物館(館長:林 良博)は、平成 20 年度から重要科学技術史資料(愛称:未来技術遺産)の登録を実施しています(別紙)。平成 26 年度(2014年)は、あらたに、マビカ試作機、フジカラー 写ルンです、カメラ付き携帯電話、エム・カテラ(M & KATERA)(Ⅳ型)など、49 件の重要科学技術史資料を登録することとなりました。今回の登録により合計 184 件の登録となります。
http://www.kahaku.go.jp/procedure/press/pdf/229887.pdf

リストを眺めているだけで、昭和の科学技術が鮮明に蘇る!

第00136号
NEAC-1210
― 「オフコン」の分野を切り開いたパラメトロン・コンピュータ ―
日本電気株式会社 1966
第00137号
21型カラーテレビ(CV-2101)
― 日本最初期の量産型カラーテレビ ―
シャープ株式会社 1960
第00138号
日立カラーテレビ一号機21型(CT150)
― 日本最初期の量産型カラーテレビ ―
㈱日立情映テック 1960
第00139号
電子システム手帳(PA-7000)
― 初めて漢字表示に対応した電子手帳 ―
シャープ株式会社 1987
第00140号
リレー式プログラム機能付き計算機カシオ AL-1
― プログラム機能がついたリレー計算機 ―
カシオ計算機株式会社 1962
第00141号
PR-1 形超短波無線電話装置
― 国産初の FM 方式超短波移動無線装置 ―
警察庁 1950
第00142号
ポケットベル送信装置
(TC-11 形送信装置、TC-15 形送信装置、CE-15 形 A 符号化装置)
― どこでもつながる「ポケベル」を支えたインフラ ―
日本電信電話株式会社
1968~
19953/15
第00143号
508.6MHz、1.2MW 連続波クライストロン(E3732、
T62)
― 世界一安定で高出力の連続波クライストロン ―
高エネルギ
ー加速器研
究機構
2002
第00144号
放送用進行波管(1W50/M4803)
― 日本中にテレビ電波を届けた電子管 ―
東芝電子管
デバイス株
式会社
1964
第00145号
マビカ試作機
― 世界初の電子スチルカメラ ―
ソニー株式
会社 1981
第00146号
MW-171 形ガスタービン(MW-171G)
― 商用ガスタービンの第 1 号機 ―
三菱重工業
株式会社 1963
第00147号
巻線チップインダクタ LE SERIES M TYPE
― 世界最初期の巻き線型チップコイル ―
太陽誘電
(株)
1980~
1986
第00148号
巻き線型チップコイル
(TDK磁気シールド型チップインダクタ FCL 354531
Type)
― 世界最初期の巻き線型チップコイル ―
TDK 株式
会社
1982~
1993 頃
第00149号
電気洗濯機 SW-53
― 日本初の噴流式電気洗濯機 ―
パナソニッ
ク株式会社 1953
第00150号
胃壁のカラー撮影用ランプ
― 世界初のカラー胃カメラ用電球 ―
細渕電球株
式会社 1954

第00151号
Sonic Sheet Tester“ SST ”(SST-110)
― 日本の独創となる製紙センシング技術 ―
野村商事株
式会社 1984
第00152号
G 型テープレコーダー
― 日本初のテープレコーダー ―
ソニー株式
会社 1950
第00153号
フジカラー 写ルンです
― 世界のレンズ付きフィルム ―
富士フイル
ム株式会社 1986
第00154号
航空機構造用プリプレグ
― 軽量で強靭な複合材料 ―
横浜ゴム株
式会社
1978~
1979
第00155号
固体ビデオカメラ(VK-C1000)
― 世界初の家庭用固体イメージ・センサビデオカメラ ―
茨城県 1981
第00156号
単管式ビデオカメラ(IK-12)
― 世界初の家庭用単管式カラービデオカメラ ―
株式会社
東芝 1974
第00157号
超小型カメラ(IK-M10A)
― 世界初の親指サイズ・超小型カラービデオカメラ ―
株式会社
東芝 1981
第00158号
立体ビデオカメラ(SK-3D7)
― 世界初の複眼レンズ式 CCD 立体ビデオカメラ ―
株式会社
東芝 1989
第00159号
コックピットカメラ(XC-1)
― 世界初の実用 CCD カラービデオカメラ ―
ソニー株式
会社 1980

第00160号
VTR 一体型ビデオカメラ(BMC-100)
― ビデオデッキとカメラを一体化 ―
ソニー株式
会社 1983
第00161号
8 ミリビデオカメラ(CCD-V8)
― 世界初のカメラ一体型 8 ミリビデオ ―
ソニー株式
会社 1985
第00162号
“ パスポートサイズ ”ビデオカメラ(CCD-TR55)
― 超軽量化と超小型化を実現したビデオ ―
ソニー株式
会社 1989
第00163号
3 板式ビデオカメラ(CCD-VX1)
― 世界初の家庭用 3 板式 CCD ビデオカメラ ―
ソニー株式
会社 1992
第00164号
デジタルビデオカメラ(DCR-VX1000)
― 世界初の家庭用 DV 方式デジタルビデオカメラ ―
ソニー株式
会社 1995
第00165号
ビデオカメラ ブレンビー(NV-S1)
― 世界初の電子式手振れ補正ビデオカメラ ―
パナソニッ
ク株式会社
AVCネット
ワークス社
1990
第00166号
デジタルビデオカメラ(NV-DJ1)
― 高画質のデジタル映像記録 DV 規格ビデオカメラ ―
パナソニッ
ク株式会社
AVCネット
ワークス社
1995
第00167号
液晶ビデオカメラ “液晶ビューカム”(VL-HL1)
― 世界初の再生用 4 型液晶画面付ビデオカメラ ―
シャープ株
式会社
1992 前

第00168号
カメラ付き携帯電話(J-SH04)
― ケイタイ初のモバイルカメラ搭載携帯電話 ―
シャープ株
式会社 2000

 

第00169号
VHS ビデオムービー(GR-C1)
― 世界初のVHS-C方式VTR一体型ビデオカメラ ―
株式会社
JVC ケンウ
ッド
1983
第00170号
リファクス600S
― 世界初の事務用デジタルファクシミリ ―
株式会社リ
コー
1973~
1980 頃
第00171号
OKIFAX 7100
― 高速化と低価格を実現したデジタルファクシミリ ―
株式会社
沖データ 1976
第00172号
ファクシミリ COPIX-440(COPIX 440A)
― 世界初のインクジェット方式ファクシミリ ―
株式会社
東芝
1974~
1977 頃
第00173号
66kV 単心675mm2OF ケーブル
― 電力需要を支える世界最高級性能の電力ケーブル ―
東京電力株
式会社 1930
第00174号
275kV 単心1400mm2CV ケーブル
― 電力需要を支える世界最高級性能の電力ケーブル ―
東京電力株
式会社 1988
第00175号
500kVCV ケーブル用押出しモールド式接続部
(EMJ)
― 電力需要を支える世界最高級性能の電力ケーブル ―
東京電力株
式会社 1996
第00176号
66kV OFZN675mm2ケーブル筍サンプル(東京電力 東
尾久変電所)
― 電力需要を支える世界最高級性能の電力ケーブル ―
住友電気工
業株式会社 1930
第00177号
275kV 2500mm2 素線絶縁導体パイプタイプ OF ケーブ
ル(POF)
― 電力需要を支える世界最高級性能の電力ケーブル ―
株式会社ビ
スキャス 1983

第00178号
DC±500kV 1×3000mm2 光複合半合成紙絶縁 OF 海底
ケーブル(DC-WOFZEWA)
― 電力需要を支える世界最高級性能の電力ケーブル ―
株式会社ビ
スキャス 1998
第00179号
DC±500kV 1×3000mm2 光複合半合成紙絶縁 OF 海底
ケーブル(DC-WOFZEWA)
― 電力需要を支える世界最高級性能の電力ケーブル ―
株式会社ビ
スキャス 1998
第00180号
500kV 1×2500mm2 アルミ被ビニル防食架橋ポリエチ
レン絶縁ケーブル(CAZV)
― 電力需要を支える世界最高級性能の電力ケーブル ―
株式会社ビ
スキャス
1996~
1999
第00181号
500kV 1×2500mm2 半合成紙アルミ被ビニル防食 OF
ケーブル(OFAZV)
― 電力需要を支える世界最高級性能の電力ケーブル ―
株式会社ビ
スキャス 1987
第00182号
500kV 1×2500mm2 アルミ被ビニル防食架橋ポリエチ
レン絶縁ケーブル(CAZV)
― 電力需要を支える世界最高級性能の電力ケーブル ―
株式会社ビ
スキャス
1996~
1999
第00183号
直流±500kV 3000mm2 PPLP 絶縁 OF ケーブル(関西
電力、電源開発 紀伊水道連系線)
― 電力需要を支える世界最高級性能の電力ケーブル ―
株式会社フ
ジクラ 1998
第00184号
エム・カテラ(M & KATERA)(Ⅳ型)
― 日本の光学顕微鏡近代化の幕開け ―
サクラファ
インテック
ジャパン株
式会社
1914

 

 

 

 

 

この記事に関連する記事