NuAns NEO Reloaded の発表会に行ってきた!


豊富なケースのカラー&マテリアルバリエーション! なんと450種類もの選択が可能

トリニティの新製品発表にいってきた…。
https://neo.nuans.jp/reloaded/
トリニティのブランド、NuAns NEOの新製品、NEO Reloaded が発表された

まさにマトリックスの世界観!

成熟したスマートフォン市場への解決策としての、良質なオトナなスマホ。

布、木、コルク、石などの素材を上下、2段で自由に纏うことができるマトリックスな世界。奇をてらわない素朴な味わい。

iPhoneケースで培われたノウハウを自社製品にふんだんに活かしている。今回のモデルは並行販売されるWindows Phone のNuans NEOのバリエーションがそのまま使われる。組み合わせは450通りになるという。
3Dデータも無償公開されるというので3Dで自分でケースを自作することも可能だ。
http://www.nuansstore.jp/SHOP/130980/list.html

個人的にはTyalorの生ギターの廃材でシトカ・スプルースやローズウッドなどもプレミアムとしてコラボしてほしいと思った。MartinやGibsonという生ギター製作時の材で加工できそうだと思う…。自分の所有するギターの底板と同じケースとかありだろう。Tyalorとはシナジーがありそうかも…。森林保護の概念などにも共通しそうだ。
石素材も、セドナのパワーストーンなどもシリーズ的にはもありかもしれない…。そんなに複雑な構造ではないので、ある程度ならば自作可能ということだ。

スペックもandroid上位機種と同等の体力

https://neo.nuans.jp/reloaded/spec/

スペック、カタログ表示だけでは伝わらない日本的なこだわりを感じる作り。
日本の、ベンチャーでありながら、シャープのディスプレイ、旭硝子のガラスDragontrail Pro、ソニーのカメラとこだわりのスペック。ケースでは、東レやクラレなども。特にクラレのクラリーノ素材で70年代をすごしたのでとても懐かしくも新しい。

それだけではなく、何か日本が忘れていたモノづくりの本質を見た気がする…。

ガラケー時代の日本のケータイの良さもふんだんに残しているのだ…。

❏お財布ケータイ機能
❏FMラジオ(ワイドFM受信)
❏ストラップ穴
❏カードポケット(クレジットカード1枚分が本体に収納可能)

大手メーカーではできない、売れるかどうかよりも、作りたいものを作った感がある。
それにしても、言葉は悪いが、単なる一スマホケースのメーカーが、スマートフォン生産に乗り出し、Windows陣営で経験値を積み、レッドオーシャンのAndroid市場へ参入。
大手メーカーがひしめく中で、ベンチャーで中小企業ながらも、調達力のすばらしさ。製造はもはや中国の深セン以外では考えられないが、日本市場における必要なスペックは網羅しながら、必要と思われるところは搭載してきている。

女子好みの、インカメラの顔面補正などのハード的なギミックにいかず、正統派としての進化には期待できそうだ。デュアルレンズのぼかしなどもあえて挑まなかったのも正解だろう。

Windows10という市場から、Androidという本丸市場への挑戦。発売は今年の5月。4ヶ月後にはApple iPhone8(※仮称)の発売が控えているだろう。成熟したスマートフォン市場。NEO Reloadedは日本人好みのアッセンブルでどこまで日本市場に食い込んでいけるのだろうか?

販売チャネルが増え、ワイモバイルなどの全国規模の通信キャリアまで、他にも予定されている。2年間の縛りがありながらも、格安SIMがまだよくわからないユーザーもたくさんいる。2年縛りで月額いくらという買い方、ワイモバイル店舗での本体の選択バリエーションが増えるのは一般ユーザーにも理解してもらいやすいことだろう。

本日、2017年2月20日より、予約サイトが稼働。アンケートに答えると、外側ケースが発売時期にもらえるという。

…どこで買うかはまだ未定だけど、5月にSIMロックフリー端末を一台計画している人には、予約して様子見というつもりなので、とりあえず、一台ポチッてみたいと思う…。

NuAns NEO Reloaded

NuAns NEO Reloaded

❏価格 49,800円
❏サイズ 141 × 74 × 11mm
❏重量  未定
❏OS Android 7.1 プリインストールOS、アップデート対応
❏CPU Snapdragon 625(MSM8953)
❏メモリー 内蔵 3GB RAM / 32GB フラッシュ
❏外部microSD対応外部 microSD(最大 1TB対応(UHS-I 3.0))
❏SIMサイズ micro-SIMスロット(nano-SIMアダプター同梱)
❏ディスプレイ 
 メーカー シャープ製
 サイズ 5.2 インチ
 ピクセル数 1920 × 1080
 画素密度  428ppi
❏ Dragontrail Pro®旭硝子、防指紋フッ素コーティング
❏カメラ ソニー製 
・メインカメラ 1,300万画素
F2.0
裏面照射型センサー
像面位相差オートフォーカス
28mm広角レンズ
・インカメラ
800万画素
F2.2
裏面照射型センサー
オートフォーカス
24mm広角レンズ
❏防塵/防水 防塵防滴規格:IP54(防塵(IP5X)、防滴(IPX4))
❏USB Type-C

記者発表会ダイジェスト

星川社長の想いがこめられた製品なんだなぁ…と感じた。

この記事に関連する記事