【書籍】「小悪魔女子大生のサーバエンジニア日記 」技術評論社

タイトルを見て、どうしても、「小悪魔女子大生」と「サーバエンジニア」の違和感が、この本に興味を持たせてしまう。
また、監修のミスターインターネットこと村井純先生のオビ…。

中身を見てはじめて納得、女子大生がサーバーエンジニアとしての歩みを、取材ノート形式で表現してくれている。

この本で、はずかしながら、はじめてMACアドレスの意味を理解した。

192.194.11 …とか、普段、BUFFALOの無線LANルーターが謀反をおこした時しか用事のない数字の並びだけど、これらの仕組みでいろんなところにネットがつながる。

縁の下の力持ちであるサーバーエンジニアさんや、ネットワークエンジニアさんたちのおかげで、インターネットで今日も楽しませていただいていることを感謝したい。

難といえば…せっかくのイラストの文字が小さくて、ローガンズには目にきびしい…でも女子大生向けだからローガンズは気にしなくてもいいいのかな?

村井先生は本当にこのサイズの文字で読めたのだろうか?

 

 

 

 iTunes Store(Japan)


この記事に関連する記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。