放射線の可視化マップ。枝野官房長官、これを使って説明してほしいです。



インターネットのソーシャルパワーはものすごい勢いで、便利なツールを開発している。

全国の放射線をこれによって可視化することができる。

政府が本当のデータを提供すれば、加工は民間、いや個人レベルのアイデアでもここまでできる時代だ。

そもそものデータが古ければまったく意味がない。

情報の精査をするよりも、数値だけでもリアルタイムに公開するのが、ここまでひきずってしまった責任としてせめてリアルタイムデータで情報を共有するべきではないだろうか?

ソーシャルには群衆の叡智のパワーが満ち溢れている。連立するとかしないとか、そんな低レベルの話ではなく、今の日本を、日本全体で救うべきではないだろうか?

http://r.diim.jp/

 


 
 

 

この記事に関連する記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。