日本語でわかる15兆円運用するレイ・ダリオの「30分でわかる経済のしくみ」

Toshiaki Kanda 2014年12月29日 月曜日
0 people like this post

日本語でわかる15兆円運用するレイ・ダリオの「30分でわかる経済のしくみ」 3

いかに経済のしくみは動いているのか?
by レイ・ダリオ

日本語でわかる15兆円運用するレイ・ダリオの「30分でわかる経済のしくみ」 4

よく出来ているインフォグラフィックスビデオですね!

 

【ニューヨーク=伴百江】世界最大級のヘッジファンド運用会社ブリッジウォーター・アソシエーツ(運用資産約1500億ドル)創業者のレイ・ダリオ氏はこのほど、経済のしくみを易しく説いた動画を日本語で制作し、ネットで公開を始めた。

 「30分でわかる経済のしくみ」(http://youtu.be/NRUiD94aBwI)と題したこの動画は、ユーチューブで見ることができる。昨秋公開した英語版は、すでにアクセス件数が百万件を超えた。

 ダリオ氏はアニメーション動画を通じて経済の仕組みを解説。借金は将来の自分からお金を借りるのに等しく、借金を返済しようとすると将来の出費が減少する。自分の出費の減少は、他者の所得の減少に等しく、よって経済は縮小する。

 金融危機後に起こった日米欧の景気後退はこうした「ディレバレッジ(負債縮小)」がもたらしたもの。ディレバレッジによって景気は減速するが、負債の重荷は軽くなる。これをダリオ氏は「美しいディレバレッジ」と呼び、こうした過程を経て経済は平常状態に戻ると指摘する。日本語版はぜひ日本の金融当局者にも見てほしいという。

http://www.nikkei.com/article/DGXNASGN21003_R20C14A5000000/

Category: youtube, ビジネス
  • 0
  • 6
Toshiaki Kanda