日経ラジオ社とニフティがソーシャルメディア連動ラジオ番組、TwitCastingにも配信 – ニュース:ITpro

Toshiaki Kanda 2011年06月02日 木曜日
0 people like this post



日経ラジオ社とニフティは2011年5月31日、ソーシャルメディアとラジオ生放送を連動させたラジオ通販番組「ゆるゆる生放送 イイネ★マン」を共同で6月3日から1カ月間、期間限定で実施すると発表した。放送時間は毎週金曜日の20時10分から21時5分までである。

「ゆるゆる生放送 イイネ★マン」はラジオ通販番組で、男性が少しの工夫で女性にモテる商品(男のモテグッズ)を、有名ブロガーがアシスタントを交えて生放送で紹介する。本番組と連動した特設サイトでは、「Twitter」や「Facebook」などのソーシャルメディアから投稿された番組や商品に対してのコメントを閲覧することができるので、ほかの視聴者の意見を参考にしながら商品を購入するかを決めることができる。

この番組は、カメラ映像と音声をインターネット上でストリーミング配信できるサービスである「TwitCasting」にもリアルタイム配信する。TwitCastingを通して、番組の様子や商品の映像を視聴しながら、Twitterで番組や商品に対してのコメントを投稿できる。また、ラジオ番組のネット配信サービス「radiko」の提供エリアでは、パソコンやスマートフォンからも番組を視聴できる。

via itpro.nikkeibp.co.jp

ついにソーシャル通販の時代がやってきそうな気配。

ソーシャルメディアでは、行列効果と同じで、知人が購入しているシーンを目撃することにより、自分も購入したくなる、一緒に購入するという連帯感なども期待できる。

ウチもはやく、ツイキャスでのオークション再開しなきゃ!

ツイキャスは商業利用に関する規制がない。

気になるのが、_Ustream側の利用規約だ。
通販などの商業利用のプランを早急にうちだすべきだろう。現在、wiwitなどの一部のサービスではソーシャル通販が、可能であるが、全面的な商業利用に関する制度がない。

http://live.wiwit.jp/social_shopping.html


USTREAMの商業利用プランの早期対応を望みたい。

 
 

 



この記事に関連する記事

Category: typepad
  • 0
  • 100
Toshiaki Kanda