暴走中年か?、政治ガキ大将か? 橋下徹大阪市長の出直し選挙費用は6億円

Toshiaki Kanda 2014年02月02日 日曜日
0 people like this post

スポンサーリンク


 


 

橋下市長のわがまま出直し選挙は6億円かかるらしい。

この人、本当にもったいないというか、融通の効かない人だ。
従軍慰安婦の問題にまったく答えてさえなければ、あの時の維新ブームで、与党になって総裁になってたと考えるとやはり怖い…。

イレズミしている人がイジメられて、メディアの記者は吊るしあげられて…。ご自身の心情を考えると、「明日ママがいない」的なシングルマザー家庭環境の結果が人格を形成していると、解釈されてもおかしくない。

苦境に打ち勝つモチベーションはとても大事なのだが、それがすべてとなってしまった時には、自分の退路も打ち負けて退路を絶たないと気がすまない性分になってしまっている。

いつも、思うのだが、橋下氏と口論できるパワーのある人が、維新の会の党内にいないのも大問題。リアルタイムで彼とバトルしない限り、暴走中年は止まらない!
http://www.kobe-np.co.jp/news/shakai/201402/0006679774.shtml

維新の会の共同代表の品格

政治家でなければ、本当に面白いし、バイタリティーもあるし、頼もしい。しかし、口数多すぎて、「党=支持した有権者」が、損をしていることの自覚がない。
□党大会でのごあいさつでの場所
□朝日新聞との個人的な敵対意識 
□公明党との密約の暴露
□話がやたらと長い(笑)
□「慰安婦問題」いまだに大好き♡絶対に反省しない男
□党の繁栄、有権者の委託よりも、自分のプライドを優先してしまう。

もしかすると、いや、絶対に稀有な政治家、織田信長だと思う。
しかし、豊臣秀吉もいなければ、軍師官兵衛もいない。
単なる「知恵うつけ」となってしまっている。本当にもったいない。

 

Category: politics
  • 0
  • 196
Toshiaki Kanda