東京都知事選挙 舛添新都知事の東京都民母数の投票支持率は19.7%

スポンサーリンク


 


 

東京都知事選挙の開票結果です。

▽舛添要一(無所属・新)、当選、211万2979票 
▽宇都宮健児(無所属・新)、98万2594票
▽細川護熙(無所属・新)、95万6063票
▽田母神俊雄(無所属・新)、61万865票
▽家入一真(無所属・新)、8万8936票
▽ドクター・中松(無所属・新)6万4774票
▽マック赤坂(諸派・新)、1万5070票
▽鈴木達夫(無所属・新)、1万2684票
▽中川智晴(無所属・新)、4352票
▽五十嵐政一(無所属・新)、3911票
▽姫治けんじ(無所属・新)、3727票
▽内藤久遠(無所属・新)、3575票
▽金子博(無所属・新)、3398票
▽松山親憲(無所属・新)、2968票
▽根上隆(無所属・新)1904票
▽酒向英一(無所属・新)、1297票

http://sokuho.h26tochijisen.metro.tokyo.jp/

投票結果

東京都民は1,300万人だが、実質の有権者数は1,070万人(10,685,343人)

今回の投票者数は、 493万人  投票しなかった人は、575万人
投票率は、46.14%と50%を割りました 前回は62.6% 
供託ポイント(都知事選挙の供託金300万円を償還してもらえる得票数)は、1/10の49万票です。

舛添新都知事は、493万票の42.8%の211万票でした。

しかし、選挙に行かなかった人もあわせて考えると、19.7%の支持しか得られていないことなります。

舛添知事は、都民が選んでくださったというよりも、都知事を任せていただいてしまったという意識でのぞんで欲しいと思います。

今回の立候補者との格差率は…

1倍 舛添要一(無所属・新)、当選、211万2979票 

舛添到達ポイントは、それぞれ…

2.15倍 宇都宮健児(無所属・新)、98万2594票  

2.21倍 細川護熙(無所属・新)、95万6063票

3.45倍 田母神俊雄(無所属・新)、61万865票

23.75倍 家入一真(無所属・新)、8万8936票

32.6倍 ドクター・中松(無所属・新)6万4774票

 

供託金は、舛添、宇都宮、細川、田母神の4候補は、49万票以上あるので、償還。

家入候補以下、12名はドクター中松も含めて、300万円ずつ、3600万円が国庫金として収納されます。

家入候補は、クラウドファンドで744万円を調達しているのですが、これがすべて供託ポイントを通過するところまでいけば、ネット選挙を活用した立候補者が多数登場することでしょう。
8.8万票なので、あと5.5倍の集票が必要でした。

願わくば、泡沫で票が取れない候補の潤沢な資金力をなんとかファンドにして、組織や政党を持たない人でも、立候補できる仕組みにしたいものです。

選挙の裏側では大の大人が縄張り争い 選挙屋さんたちの熱すぎる戦い…


スポンサーリンク



スポンサーリンク

  

この記事に関連する記事