東芝 CELL REGZA XE2 の2D3D変換は本当にヤバいです

REGZA 55Z1 ¥276,000 (エコポイント11月中△36000)を検討しているのにもかかわず、

CELL REGZA 55 XE2 ¥548,000 の2D3D変換を見て、思わず欲しくなってしまっている…。やばいです!

きっと、

CELL REGZA 55X2 ¥825,000 の画質見たら、ショック受けるけども、そこまでは絶対に行かない自信があるので、 XE2どまり。

だから、X2はできるだけ見ないようにしよう。

今回は、CELL REGZA XE2の話です。

地上波やBSに限らず、あらゆる2D映像を、東芝の「2D変換技術」によって3D化してしまう。東芝製品が安く買えるヤマダ電機さんですが、価格は、どうやら、周辺のビックカメラさんを対象に価格設定をされているそうです(LABI新橋店談)

なので、安いビックカメラさんのもよりのYAMADAが価格的には弾力的。

両店を一往復半すると価格は安くなります。そういうバイトがいてもいいし、両店の「価格共有」サイトがあるともっといいですね。

なので、いつもボクは、「KNN REGZA」で検索し、そのリンクからの価格.comの価格で交渉します。

でも、最近は実店舗と比較でないと対応できないということが多いので、「他店と比較して1円でも高い場合…」が「ご相談ください」に代わっていたりします。

そこで、相談して意味のない「相談ください」は意味がないですよとご忠告!

「※但し、ネット販売店を除く」と明記くださるのもありです。

そして、今回、CELL REGZA XE2 が気になったのが、2D変換!

IMG_2080

ボクは事ある度に、3Dがお茶の間に、受け入れられない4つの理由に…。

1.コンテンツ不足

2.メガネの必要性

3.室内蛍光灯のフリッカー問題

4.頭がいたくなる件

を上げていましたが、1.コンテンツ不足 は今回のREGZAで、あっという間に解消されてしまいました。

2、3、4、の問題はまだまだ解決されません。

しかし、近い将来この壁も変化することでしょう。

地上波デジタルで見る限り、2D→3D変換、かなりいい線いっていました。

これで、普通のDVDも超解像度技術で、アップコンバートされた画像で視聴できると、かなり自宅が映画館にちかづいていくように思えます。

どのように演算しているのかは、東芝独自のアルゴリズムで、リアルタイムに演算しているそうです。

当然、このあたりの作り込みは他機種よりも、ひとつ頭が抜けている気がします。

しかし、3Dモードでチャンネルを変えようとすると、変えることができず、もう一度、2D→3D変換が必要…。これはおかしい、インタフェースです。多少、もたついてもいいので、チャンネルはそのままスライドで回して、2D→3D変換モードを毎度、おさないでいいようにソフトウェアをアップデートすべきでしょう。

2Dテレビの3D可が可能であれば、当然、映画などのDVDも3D化が可能となることでしょう。

 

今度、テスト用のDVDとDVDプレイヤーを持って行き、CELL REGZA XE2 でどれだけ3D変換されるかをテストしてみたいと思います。

(writting by Ecto 3 評価版)



 iTunes Store(Japan)

この記事に関連する記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。