次世代といえば言うほど次世代からは遠ざかる「次世代商法」

Toshiaki Kanda 2013年09月08日 日曜日
0 people like this post

スポンサーリンク


 


「次世代商法」

 

次世代端末とか次世代通信とか、「次世代」という言葉がついているものほど、短命で薄命な気がする。

それだけでなく、次世代といえば言うほど次世代からは遠ざかる気がするのだ。

次世代端末はデビューした段階で、今世代端末なのだ。

むしろ、「次世代」とは、次のジェネレーションではなく、あえて特徴がなく、マイナーアップデートで、マーケティング予算もない時に使われる象徴隣下がっている。「新製品」の代替語でしかなくなってしまった。

かつては、

マルチメディア端末、

ブロードバンド端末、

ユビキタス端末、

2.0端末、

そして、次世代端末…

ホニャラカ端末の死屍累々の様相にしかみえない。

安易な次世代呼ばわりはもう通用しなくなってきている。

安易な「次世代商法」にはもう誰も振り向かない。

 

スポンサーリンク





この記事に関連する記事

Category: typepad
  • 0
  • 257
Toshiaki Kanda