416 Views

沖縄ロングスティ

沖縄の北谷(チャタン)に滞在している。

soan.jpの佐々木さんも一緒だ。

沖縄に来たのは3回目。今まで、那覇市内、しかも国際通りしかしらない。さらに一泊もしたことがなかった。
最初はピースボートの船で、ほとんど国際通りのマクドナルドで原稿を書き、日本最後のPHSアクセス拠点で送信していた。そして、二度目は産業振興センターでの講演。そのまま日帰り。
そして、三度目の沖縄。南の島や青い海、観光にはまったく興味がなかったけど、今回の沖縄訪問には特別な意味があった。

ライブドアがオンザエッヂだった頃、一番最初の買収案件は「パイナップルサーバーサービス株式会社」というパイナップルカンパニーのサーバー部門だった。
そこからライブドアの買収劇が始まった。

彼は、日本で初めて、インターネットのホスティング事業とウェブ制作という事業を同時に行い、関西のネット市場を席巻した。その後、ボクも参画し、東京支社ウェブビルディングの運営を任された。
当時、インターキュー(現GMO)への売却案を薦めていたボクとの意見は別れ、彼と決別することとなった。
その後、オンザエッヂとの株式交換による売却が承認された。

何百倍にも株価が高等したライブドア株を最盛期に持っていれば「彼」は3桁億万長者となっていただろう。その後、ライブドアとの関係が悪くなり、彼は、会社をたたむこととなってしまった。

あれから7年もの月日が流れた。

突然、携帯に登録していない番号から一本の電話が鳴った。
「神田さん、本当にごぶさたしております。まるおです」
一瞬、耳を疑った。
「まるおさん?」「はい、そうです」

円尾伸三さんとの連絡がつながった。
「今度、東京に行くので会いませんか?」
そして、湘南オフィスに来てもらった。
7年もの月日の流れは、あっという間に埋められた。

沖縄でこんなことをはじめたんです。
「沖縄ロングスティ」

沖縄で別荘などの物件を持っているオーナーの物件を預かり管理し、それを貸し出すというビジネスだ。

実際に滞在しにきてみて、びっくりした。
こんなにも豪勢な部屋が格安で借りられる。
いくつか、彼が管理している物件を視察した。
外国人将校向けに作られた物件などもある。

しかもアジアン家具に、リゾートオフィスとしての機能も。湘南でやりたいとおもっていたことが、ここでもできる。

しかも、この時期、スギ花粉が沖縄にはない。さらにこの時期、航空運賃が安く。大阪に新幹線で往復するよりも安く、しかも那覇市内のホテルまでついてくる。

また、この景気さえも、彼のビジネスをサポートするかのように動いている。

この世界同時経済危機で、新築マンションの高額物件が売れず、彼のところに、連日管理委託の話が舞い込んでいるという。

「神田さん、沖縄はまるでインターネットの黎明期の頃のようなんです。ぜひ、一度来ませんか?」というう言葉をロングスティしながら、ひとつひとつ検証しはじめた。

観光旅行では見えてこない実際の沖縄のビジネスを体感しようと思う。

明日からは、山口もえさんの旦那でもある(笑)尾関茂雄さん
たちと合流する予定だ。

尾関さんは、60万坪の土地を管理する巨大プロジェクトをおこなっている。

沢尻エリカさんと結婚された高城剛さんも沖縄にリゾートホテルを建築中だという。

インターネットの初期のワクワク感が、沖縄にあるようだ。

どこにいっても不景気な話ばかりの本土と違って、どこにいってもバブリーな話(笑)に沸いている沖縄をこの目で確かめてみたい。