708 Views

ニンテンドー3DS 1万円値下げ!SCE PS3 5000円値下げ!牛丼業界化するゲーム端末業界。…であればこんな戦略はどうだろう?

カスタム検索


 

ゲーム端末業界が、激安牛丼業界化してきた。

差別化しずらいファーストフード業界では、一社が値下げに踏み切ると、他社は追従しないと、シェアを完全に奪われかねない構造にある。ファーストフードは、月に何度たべさせるか?にかかっており、一人の顧客に何度も来店を促し、味覚を記憶させ、価値をリピートさせることが最大の戦略である。

価格を下げて、アディクトさせること。特に牛丼業界では、「肉」の脂質を欲求した時に、「焼肉」よりも、手軽に安価にと感じた時に、100メートル足を伸ばしても、どこの店舗に来店するかにかかっている。さらに、カレーや、豚丼や、鉄鍋などのバラエティーな製品と、期間限定値下げ、や期間限定製品を投入している。

 

ゲーム端末も、ニンテンドーが、市場環境の変化に応じての1万円値下げ!という大英断に及んだことにより、ソニーコンピュータエンタテインメントも追従した形をとった。

 

牛丼業界のように、カレーや豚丼というように製品のバラエティー化が難しいだけに、ハードウェアの価格を下げることにより、プラットフォームの価値を増やそうとする戦略だ。

しかし、価格が高いから購入しなかったライト層を魅了する3Dコンテンツがあるかというと、ソフトウェアでは実現が難しい。

であれば、期間限定値下げで、10 月末まで15000円としてもよかったはずだ。一気に販売業績は改善できる。

むしろ、ニンテンドーはずばり、ネットワーク端末としての、スマートフォンに変わるチョイスを考えると、無償で2年しばりの、月額課金制で売ってでたほうがプラットフォームとしたほうが、インパクトがあるだろう。

つまり、ニンテンドー3DSは「無料」ということだ。月額625円を負担させることによって、プラットフォームは10数倍に普及できたはずだ。通信キャリアと組むことにより、新たな販路も開拓できる。

スマートフォンで楽しみながら、3DSで拡張できるシナジーは手のひらデバイスとしては最大の強みを発揮することだろう。

一方、PS3は、ブルーレイディスクの再生と、ハードディスクを増設することにより、テレビの番組を一週間、すべてを録画できるAV機器としての拡張性の可能性を持っている。つまり、ハードディスクレコーダーとしての、かつてのPSXのポジショニングを獲得すれば、ゲーム以外のAV機器としての販路を開拓でき、メインレコーダーとなれば、テレビのチャンネルを制することもできる。現在の「トルネ」だけでは、購買意欲をそそらない。

牛丼業界のバラエティー化が次のゲーム端末業界のお手本ではないだろうか?

 

任天堂は、

2011年08月11日(木)任天堂は11日、携帯型ゲーム機「ニンテンドー3DS」の価格を従来の2万5000円から1万円値下げした。1万5000円でニンテンドー3DSが購入できるようになった。

3DSは、発売後約1か月の3月末までの世界出荷が361万台だったが、4~6月の3か月間で71万台まで激減した。国内販売も苦戦し、2004年12月に発売した「ニンテンドーDS」のペースを大きく下回る。

3DSの不振は、3D(3次元)画像の魅力を伝えるソフト不足が原因とされる。ゲーム機本体が売れなければ、ゲームソフト会社がゲームの開発をためらう悪循環に陥る。このため、「値下げで普及のペースを取り戻したい」(岩田聡社長)狙いがある。

任天堂の11年4~6月期決算の営業利益は初の赤字に転落。3DSの発売(2月26日)前に2万5000円台だった任天堂の株価は、11日は1万1430円にまで落ち込んでいる。

3DSの失速は据え置き型ゲーム機「Wii(ウィー)」の後継機「Wii U」まで及びかねず、年末商戦に向け「大勝負に出た」(アナリスト)という。

 

 

ソニーコンピュータエンタテインメントは、

2011年08月17日(水)家庭用ゲーム機「プレイステーション3(PS3)」の希望小売価格を18日から値下げすると発表した

ハードディスク容量160ギガ・バイトのタイプは2万9980円から2万4980円に、同320ギガ・バイトのタイプは3万4980円から2万9980円に、それぞれ5000円引き下げる。北米、欧州向けも16日から順次、値引きを開始した。

PS3は2006年11月の発売開始以来、3次元(3D)画像が楽しめるゲームや、利用者の動きを感知するコントローラーなどが好評で、今年3月末に累計発売台数が5000万台を超えた。

 

 




< href="http://www.facebook.com/kandanewsnetwork" send="true" width="450" show_faces="true" font="arial">
    


この記事に関連する記事