425 Views

環境広告 ダンロップ DUNLOP アイルランドの獣医のジョン・ダンロップ 創業者 

スポンサーリンク


 






ダンロップ DUNLOP

ウェブ限定スペシャルムービー 歴史編
http://tyre.dunlop.co.jp/brand/index.html

1888年、アイルランドの獣医のジョン・ダンロップが、息子の三輪車を早く走れるようにと開発したのが、はじまり

タイヤ・フロンティア
地球とクルマ

チーム・エナセーブ

ENASAVE 97
石油外天然資源 97%のタイヤ、つまり石油は3%しか使用しないタイヤを発売

これまでの100年は、これからの100年のためにある。

ダンロップは日本での創業が1909年で今年、日本上陸100年。
ウィキペディアでダンロップ

「さぁ、次の100年へ。」

福山雅治をインタフェースとして、ダンロップからの手紙をウェブで展開している。

ウィキペディアに下記項目を追記。

2009年、日本上陸100年を契機に、地球とクルマをテーマとした環境広告に取り組む。 福山雅治をキャラクターにテレビCMと共にウェブで連動CMを展開。

「これまでの100年はこれからの100年のためにある」とする、タイヤ・フロンティアを展開。

「ENASAVE97」のような天然ゴムシリカ植物油レーヨンなどの石油外天然資源97%で作ったタイヤ。石油は3%しか使用しない製品で、ハイブリッドカーなどのオーナー等を対象にした製品もラインナップに加える。

 

この記事に関連する記事