485 Views

米アップル、時価総額市場最高 6230億ドル規模 2012/08/20米国時間

スポンサーリンク


 


ニューヨーク(CNNMoney) 米アップルの株価が20日、664.74ドルまで上昇し、上場来高値を更新、同社の時価総額は6230億ドル(約49兆5000億円)と、これまでの世界最高を記録した。アップルの20日の終値は665.15ドル。

企業の時価総額としては、米マイクロソフトが1999年12月30日に記録した6189億ドルが最高記録だったが、アップルがこれを超えた。

http://www.cnn.co.jp/tech/35020656.html

それと、同時にインフレ率を考えるとそうではないようだ…。

1999年のMicrosoftは8500億ドルの時価総額となる。

 

しかし、もっと長期的なインフレを考慮すると、IBMの1967年の価値を今の貨幣価値で換算すると1.3兆ドルになるそうだ。(※1967年の1ドルは今の6.85ドルに相当する)システムとメインフレームの時代に、IBMの時価総額は1923億ドルだった

 http://jp.techcrunch.com/archives/20120820apple-is-not-the-most-valuable-company-in-the-history-of-the-world-ibm-won-the-prize-in-1967-with-a-value-of-1-3-trillion/

2012年2月にThe New York Timesが行った計算では、Appleの当時の時価総額が5000億ドル、そして2020年には3兆ドルを超える、となった。Timesはその記事の中で、3兆ドルは2011年のフランスやブラジルのGDPより大きい、と指摘している。

If Apple’s share price grew even 20 percent a year for the next decade, which is far below its current blistering pace, its $500 billion market capitalization would be more than $3 trillion by 2022. That is bigger than the 2011 gross domestic product of France or Brazil.

Put another way, to increase its revenue by 20 percent, Apple has to generate additional sales of more than $9 billion in its next fourth quarter. A company with $1 billion in sales has to come up with just another $200 million.

http://www.nytimes.com/2012/02/25/business/apple-confronts-the-law-of-large-numbers-common-sense.html?_r=1 

 

 






 

 

この記事に関連する記事