twittercounter.com フォロワー数をグラフで表示

Toshiaki Kanda 2009年07月29日 水曜日
0 people like this post

<

twitterの影響力リサーチツールの紹介

witterの影響力リサーチツールの定番は、なんといっても、twittercounter.comだろう。
http://twittercounter.com/
TwitterCounter.com

フォロー数の増減をグラフで可視化できる。
しかも、株価のように3ヶ月前、一ヶ月前、今週というようにだ。

サンプルとして、
http://twitter.com/knnkanda
http://twitter.com/のknnkanda部分だけど使ってみる。

http://gyazo.com/c86a23b87aa287e9346e5b4c103b0370.png

このようにグラフ化されるとなんだかうれしい気分になる。右肩上がりの成績を最近あまり見ることがないので、モチベーションにつながるのかもしれない。

また、フォロー数を他人のIDと比較することもできるので、ライバル企業とフォロー数などのチェックすることができる。

こちらは、朝日と毎日とのデッドヒートの模様。

http://gyazo.com/7f9a37c67384985c099c4fd95061e14c.png
毎日の奇襲作戦が朝日を追い抜いた。
その後も、記事にtweetボタンを設定したりするなどを行っている。
ソーシャルメディアとのつきあい方が、従来メディアの命運を握るのかもしれない。

また、自分の投稿数もグラフ化できる(曜日によって、かなりムラがあるのがよくわかる笑)。

http://gyazo.com/e3cb9a93b1691e8dd9c0ed4cbb1f9e16.png

なんだか、バイオグラフをあらわしているように見える。
時間帯とかもでると、業務(tweet?)時間分析ができるかもしれないですね。

さらに、自分のフォロワー分析するためのブログ用のembedも設定できる。

http://gyazo.com/0120a79044e1bdcd1e21ce4e0d1b769c.png
このembedなら自分のフォローしている人も一緒に告知することができる。

そして、もちろん、twitterの世界でのフォロワーによるランキング。
当然、芸能セレブが強いが、それだけではなく、投稿数なども影響していることがよくわかる。

間もなく世界最高値は300万人フォローになりそうな状態だ。

http://gyazo.com/a297ce63ebcdb0ca95b22dbf51273c15.png

Tokyoというジャンルで検索してみると、トップ10はこんな感じだ!

http://gyazo.com/86b49e2ca44bf5445d0682a6196dc0ee.png

ガチャピンが7月に登場してあっという間に2位に。
知名度のある芸能人がtwitterを始めるとこの様相は変化してきそうだ。
現在はIT系の著名人を中心にランクがうごいている。
twitterの登録初期画面に登場する「おすすめユーザー」による紹介にも影響力がありそうだ。

初期のインターネットの、yahoo!サングラスマークのような意味あいがありそうだ。
twitterは、なんだかインターネットの進化をそのままトレースしているような変化もたくさん見受けることができる。

ブックオフオンライン



Category: typepad
  • 0
  • 113
Toshiaki Kanda