487 Views

花王クイックルワイパー「伸び縮みタイプ」新製品!

サイバーバズのキャンペーンで、花王クイックルワイパーの新製品、伸び縮みタイプをいただきました。
ありがとうございます!

クイックルワイパーハンディ伸び縮みタイプ


普段から、フワフワタイプを使っているので、使用の効果はまったく一緒。
キーボード、モニター、スピーカー、とホコリがあるところをいつでもサッサと軽くふけるので、重宝している。

今回の新製品は、「伸び縮みタイプ」という事で、さっそく試して見た。

よくあるPC用のブラシもあるけれども、洗って何度でもというよりも、ついついこちらを使ってしまう。

とにかく、このサイズで、最長95cmまで三段階で伸びる機能がついたのが超便利だ!

身長173cm+腕70cm+伸び縮み95cmで、届く範囲をモップぶきできるようになった。
ホコリがあるのが、目にはついているけれど、おいそれと掃除できない箇所へ届く!届く!

特徴は180度の角度調節が可能な先端部のボタンと三段階にのびる間接部分。
まるで、エヴァンゲリオンの脚部を彷彿させてくれます。


折り畳むと通常タイプよりもコンパクトになることも発見。

使っていない時には、小さくなってくれるのがありがたい。

できれば、保存ケースも欲しい気がする。
使っていない時にはブラシは見えないで欲しいからだ。

できれば、カバーケースはインテリアになじむようなセンスのいいのがあるといいな。
お掃除道具もセンスのいいデザインが必要だと思う。
フィンランドのmarimekkoのケースなんかがあるととっても掃除がウキウキと楽しくなりそうだ。

使っている途中に、薄汚れてきているけど、取り替えるまでにはいたらない状態が露出しているのが、一番精神的には汚く使用時間が長い感じがする。新品という状態は、たったの30秒もあれば無惨な姿になってしまうからだ。

ボクは決して、潔癖な清潔症候群ではなく、どちらかというとルーズなグチャグチャ系だけど、キーボードまわりとデスクトップ画面に関しては、キレイでないと仕事にならないという偏った清潔癖があるようだ。

仕事にかかる前に、さっと一拭きしてから、コーヒーを飲んでから…というのが仕事初めのいつもの儀式となってきている。

「伸び縮みタイプ」になってからは、まるでイチローのバッターボックス気分だ。

Amazonで配送料よりも安いと購入したくならないなあ…。
花王さんは、本のオマケでサンプルドロップしたらいいのに…。
取り替え用ふわふわキャッチャーは緩衝剤にもなるはずだから。
本の上のホコリってすごいからシナジーがあると思う。