要点を押さえてすっきり!できる「プレゼン資料」の作り方 – はてなブックマークニュース

Toshiaki Kanda 2009年12月15日 火曜日
0 people like this post

わかった気にさせる研究発表スライドを作る たった1つのルールとそれを実現させる4つの方法 – music, statistics, and my life

できる資料と思わせる「色」の選び方 | nanapi[ナナピ]

via b.hatena.ne.jp

「わかった気にさせる」「できる資料と思わせる」という、なんだか、こざかしいタイトルが、最近とても気になる…。

「わかりやすい、いい資料をつくる」ことにフォーカスして、tipsを参考にする。

はてなブックマークでは、なぜかそんな小手先ワザっぽいタイトルが上位にくる。

自分に自信がない部分を、Tipsでカバーするのが「ライフハック」とは決して言わないはずだ。

雑誌でも、タイトルに、「デキる奴と思わせる方法」とかが並ぶが、果たして「それでいいの?」と思ってしまう。

デキなくても一生懸命やる奴のほうが、「デキる奴と思わせる」奴よりよっぽど、ボクは評価したい。

「デキる奴」を目指すならば、「デキるように努力する奴」にならねば…。

むしろ、「デキる奴」という他者の視点を一度、おいて、自分のパフォーマンス「デキないと思っている自分」を再確認する必要がありそうだ。

この記事に関連する記事

Category: typepad
  • 0
  • 278
Toshiaki Kanda

KNN

Leave your comment