関西学院大学の125周年PVに見るおもしろ動画のポイント

Toshiaki Kanda 2013年07月21日 日曜日
0 people like this post

スポンサーリンク


 


まずは、この動画を見て欲しい。

 

高校生ならば、関西学院大学に入学したくなる要素が満載だ!
クラブ活動(サークル?)の多彩さに驚くが、全体に流れる楽しさだ。

YouTubeの人気動画にあふれるエッセンスを大量に盛り込んでいるではないか!

ジャンプしながら進んでいく動画 

 

子どもの寝顔の寝相アート

 

他にもさまざまな要素が取り込まれている。

 

制作したのが、知人の会社なので、このあたりの苦労話は、また聞いてみたいと思う。

 

相当な撮影時間を要したと思う。

 

 

日本のCMでも、このようなYouTubeでの人気動画のエッセンスをモチーフにすることはいろいろできそうだ。プロのクリエイターのプライドとかよりも、話題になった映像の「作り」をどうアレンジしていくのかのほうが重要だと思う。

 

 

リハーサルも大変だったみたいだ…。

しかし、それもまた楽しんでいる現場の雰囲気がいい!

メイキング編がこちらだ。ビデオカメラではなく、一眼レフ動画なんだ。

 



スポンサーリンク




 

 

この記事に関連する記事

Category: typepad
  • 0
  • 239
Toshiaki Kanda