356 Views

007 widget 慰めの報酬 コラボレーション


sony Pictures Widget

007映画で、いろんなキャンペーンが展開されている。

本家では、007 Widgetなるブログ小判ザメマーケティングが増える。露出メディアが、ボクのように無料でこうやって好き好んで宣伝してくれるわけだ。

しかもWidgetが多岐にわたり、Facebookでもこの通り貼付けることができる。

なんと29種類ものブログやSNSにEmbedできるようになっている。

さらにすごいのがゲームだ。
THE QUANDUM OF SOLACE VIDEO GAME
http://www.007.com/game/index.html
テーマの音楽が盛り上げてくれるのはいいのだが、どうやってプレイしていいいのかがわからない。

動画ブログ
http://www.007.com/blog/jp/

では、おそらくDVDの特典映像となる部分の冒頭が設定されている。
映画のバックステージを知る事ができる。映画を見て、さらに情報を欲しい人がDVDのメイキングを楽しむことができるといういいビジネスモデルだ。
しかも、公開前に動画ブログとしてこのように公開することもできる。

もちろん、公式スポンサーもこれだけ存在している。
http://www.007.com/partners/index.html
映画のどこに登場しているんだろう?というくらいの控えめな露出のほうが探したくなるから不思議だ。

日本でもコラボ企画がさかんだ。

auのKDDIは、フルチェンケータイで、「007ケータイ 慰めの報酬」モデルを2009年01月21日から発売を発表

また、セブンイレブンでのヴァリューチェーンのマーケティングもユニークだ。

【1】セブンイレブンで鑑賞券を買うと、コカコーラゼロがもらえる
http://www.sej.co.jp/products/007ticket0811.html

【2】鑑賞券にオリジナルTシャツ
1300円+Tシャツ3990=5290円
のところが、4800円と490円おトクになる(2009年01月23日まで)

【3】 オフィシャルTシャツ

http://www.711net.jp/page/g/451013?adcd=fa000000

一応、インスパイアされてボクも勝手に作ってみた

make custom gifts at Zazzle

ただ、映画サイトの問題は、事前でこれだけ盛り上げても、公開になってからは、サイトそのものが意味を果たさない点が残念だ。

このオフィシャルサイトから映画に行くための情報をどうやってさがせばいいのだろうか?
 http://www.sonypictures.jp/movies/quantumofsolace/

劇場情報はあるが、
http://www.sonypictures.jp/movies/quantumofsolace/
単なるリンク集である。

面倒でもオフィシャルサイトで、各映画館の上映時間や割引時間や地図、住所、連絡先などは網羅できないものだろうか?

ユーザーはリンクをはられた映画館のサイトで、情報を一から探さなくてはならないからだ。
むしろ、それならば公式サイトではなく、最初からYahoo!のようなポータルサイトで見たほうが確実に上映時間がわかる。
http://info.movies.yahoo.co.jp/detail/tyst/id330798/

何時にどこでやっているのかという、集客の一番の基礎となる情報が欠けている映画サイトは問題だろう。

さらにポータルサイトであれば、ユーザーレビューで映画の評価までがわかる。
http://info.movies.yahoo.co.jp/userreview/tymv/id330798/

テレビコマーシャルで、「絶賛上映中」「大ヒット上映中」と言われても、「で?」と思わず、思ってしまう。本当に客を呼び込むために、公開前だけでなく、公開後も、もっと工夫しなければならないだろう。

この記事に関連する記事