310 Views

10月09日(木)第13回テレビとネットの近未来カンファレンス開催!


Google











今回で13回目を数える、第13回テレビとネットの近未来カンファレンス開催を開催いたします。

今までは各回こんなテーマで開催してきました。

第12回:「これからはじまる本当“テレビ進化論”」
第11回:「動画検索ビジネス最前線!」
第10回:「テレビネットビフォー&アフター」
第 9回:「デジタルコンテンツ利用・流通・著作権行方」
第 8回:「Joostインタフェースに見られるデジタル時代テレビインタフェース行方

第 7回:「”ポストYouTube時代”:次に来る波を予言する」
第 6回:「映像デバイス未来、ブラウザメディア未来
第 5回:「ネット映像新時代、テレビは変わるか?」
第 4回:「テレビ×Web2.0 = テレビ2.0」
第 3回:「テレビネット融合」って結局どういうこ
第 2回:「CMスキップビデオポッドキャストがもたらすTV影響?」
第 1回:「テレビネットCGMがおりなす、新たなTV生活!大胆予測」

そして、今回のテーマは

「ネット動画はCMの世界をどう変えるのか?」
〜CGA(Consumer-Generated Ad)の時代へ〜

です。

CMスキップ、テレビ離れが叫ばれる今日この頃、ユーザー参加型のネット動画を中心とした新たなCMの垂直展開に、広告主側も注目しはじめました。

マス媒体でのCM展開とネット動画との差異化、広告主の心情の変化、CM作品における消費者参加の現状、この流れは主流となるのか?はたまた、一過
性のブームで終わるのか?もしくは共存できるのか?CGAに取り上げられることによってのスポンサーのメリットは?デメリットは?広告代理店のビジネスモ
デルはどう変わるのか?

欧米のネット動画事情もふまえて、CGAのあるべき姿をディスカッションします。また、CGAに対する企業からの「レスポンス動画」もさかんになっています。

EA Walk on Water TigerWoods
http://jp.youtube.com/watch?v=FZ1st1Vw2kY
Samsung Omunia Unboxing
http://jp.youtube.com/watch?v=QQlzX7EyIwU

そして今回、ゲストスピーカーに、CGAに関係深いプレイヤーの皆さんをお招きし、デモ&ディスカッションを開催いたします。

【ゲストスピーカー】

株式会社エニグモ
filmo プロデューサー 有田智治
http://www.enigmo.co.jp
消費者参加型CM制作ネットワーク「filmo(フィルモ)」
http://filmo.tv/

芸者東京エンターテイメント株式会社
代表取締役CEO/ファンタジスタ 田中泰生
http://www.geishatokyo.com/index.html
http://www.geishatokyo.com/entertainment.html

株式会社ムービーインパクト
代表取締役 神酒大亮
http://www.movieimpact.net
Youtubeの勝手広告チャンネル
http://jp.youtube.com/user/000521

株式会社リクルート
メディアテクノロジーラボ チームリーダ 長友肇
コマーシャライザー
http://cmizer.com/

株式会社メタキャスト
http://www.metacast.co.jp/
チーフヴィジョナリー井上大輔
Mitter
http://mitter.jp/

■イベント開催概要
【日時】2008年10月09日(木)
    18:30-20:45(セミナー)
    21:00-22:30(懇親会)
【場所】東京ミッドタウン カンファレンスホール
【費用】セミナー5000円 懇親会3000円
【協賛】CNET JAPAN

【申し込み】

イベント参加のお申し込み


【トラックバック】

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.tvblog.jp/mt/tvblog-tb.cgi/453895