369 Views

2004年モバイル放送開始

モバイル放送は、車や電車での移動中や屋外で楽しめる個人向けの放送サービスです。 2004年から、日本全国で、音声番組が約60ch、映像番組が9chおよびデータ放送チャンネルを含めた合計約70chのマルチチャンネル放送をいつでも、何処でも楽しめるようになります」。

ワンセグ放送と真っ向から競合関係となるモバイル放送。米国でのサテライト(衛星)ラジオの普及を考えてみると、抜け落ちていたメディアであろう。月額1000円から3000円であればパケット代金に苦しむ若年層が、「衛星音楽税」と考えて支払うかもしれないが、映像チャンネルの具体的なコンテンツ次第が勝負となりそう。まずはビジネスマンコースや女子高生コースなどのセレクトされたチャンネルが必要であろう。衛星で空からふってくるのはいいが、メモリーに録画して、番組をいつでも「メタデータ」からチョイスして見ることができるようにする必要があるだろう。

この記事に関連する記事