316 Views

2011年05月26日(木)10:30津田塾大学「ソーシャルメディアは世界を救えるのか?〜拡散型社会の未来を考える〜」

スポンサーリンク


 



津田塾大学

参加無料・申し込み不要

津田塾大学メディアスタディーズ・コース

オープンレクチャーシリーズ「挑発するメディア〜批判的実践は可能か?〜」

http://msc.tsuda.ac.jp/?p=375

2011年05月26日(木)「ソーシャルメディアは世界を救えるのか?〜拡散型社会の未来を考える〜」

津田塾大学 小平キャンパス7101

〒187-8577

東京都小平市津田町2-1-1


大きな地図で見る

 

本学のメディアスタディーズ・コース(MSC)は、今年で開始から五年目を迎えます。その教育活動の一つとして、「メディアスタディーズ・コース連続講演会」を行ってきましたが、今年からは「メディアスタディーズ・コース オープン・レクチャーシリーズ」と名前を新たに再出発します。「メディア」を多角的に捉え、社会とのつながりを意識しながら、様々なメディアについて、そしてメディアと私たちの有り様を考えていきます。今年のテーマは「挑発するメディア 〜批判的実践は可能か?〜」。ソーシャルメディア、編集、報道、翻訳字幕、映画の現場で活躍する五人の講師をお迎えし、メディアが作る「現実」について、またはそれに対抗/せめぎあうメディアの可能性について考える場を提供できればと思います。

 

第一回 「ソーシャルメディアは世界を救えるか?〜拡散型社会の未来を考える」

 

5月26日(木) 10:30〜12:00 @小平キャンパス 7101

 

講師:神田敏晶氏(ソーシャルメディアコンサルタント/有限会社カンダニュースネットワーク代表取締役/ ビデオジャーナリスト)

 

第ニ回 「エッジをいかに編集するか〜沈黙、境界、もうひとつの世界」

 

6月28日(火) 18:00〜19:30 @小平キャンパス 7101
講師:津田広志氏 (フィルムアート社編集長)

 

第三回 「真実を伝える報道とは? 〜震災、原発とメディア〜」(仮題)

 

7月14日 (木) 10:30〜12:00 @小平キャンパス 7101

 

講師:梓澤和幸氏(弁護士/News for the People in Japan代表)

 

第四回 「映画の字幕翻訳と政治性」(仮題)

 

10月27日(木) 10:30〜12:00 @小平キャンパス 7101

 

講師:河原清志氏(津田塾大学非常勤講師、通訳翻訳学・認知言語学)

 

第五回 ドキュメンタリー映画上映会「ミツバチの羽音と地球の回転」と監督トーク

 

12月1日(木) 10:30〜12:50 @小平キャンパス 7101

 

講師:鎌仲ひとみ氏(ドキュメンタリー映画監督)

 

津田塾大学ソーシャルメディアセンター
http://edu.tsuda.ac.jp/cmccl/

 

 

 

 

 

 

 

 

 
 

 



この記事に関連する記事