Apple 2018年Q3 4月〜6月期 決算 売上532億ドル 約5.9兆円

5兆円規模

Apple 2018年4~6月期(3Q)

f:id:knnkanda:20180801180941p:plain

https://www.apple.com/newsroom/pdfs/Q3FY18ConsolidatedFinancialStatements.pdf


7月31日、アップルは第3四半期(4~6月)決算を発表。※111円換算

売上高は、532億6500万ドル(117%)※5.9兆円
粗利益は、204億2100万ドル ※2.2兆円

純利益は、115億1900万ドル(132%)※1.3兆円

売上対粗利益率は、38.3%

売上対純利益率は、21.6%

 

製造業で グロスマージン(粗利益)が4割近くあるのがAppleの最大の強み。販売管理費や税金をひいたあとのネットインカム(純利益)で2割。恐るべき収益率だ。

 

10万円のiPhoneの代金

製造コストは、6万1700円

販売管理費は、1万7300円
純利益は            2万1000円

 

iPhone売り上げ 299億ドル(120%)※3.3兆円

※111円換算
販売台数は4130万台

時価総額は9540億ドル※105兆円

 

https://www.apple.com/newsroom/2018/07/apple-reports-third-quarter-results/

 

米調査会社のIDCによる4~6月期の出荷台数のシェアでは、韓国サムスン電子(20.9%)、中国の華為技術(ファーウェイ、15.8%)に次ぐ3位(12.1%)に後退

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO33653700R00C18A8000000/

 

AmazonのAWSの利益率よりも高いAppleの利益率

Facebookの売上 4半期 4-6月期
総売上高は132億3000万ドル (約1.46兆円)
前年同期は93億ドル、市場予想は133億6000万ドルだった。


Googleno売上

この記事に関連する記事