5000万人ユーザーの獲得年数 これは面白い歴史の指標だ

5000万人ユーザーを獲得するまでにかかった年数

 

f:id:knnkanda:20180907140404p:plain

 

飛行機 68年(1971年)  ボーイング 747 の誕生(1969年)から2年

ライト兄弟の初飛行は、1903年 それから68年後

車 62年 (1947年)    ジープの誕生(1941年)

カール・ベンツのクルマの発明パテント・モートルヴァーゲン(1885年)から62年後
T型フォード(1908年)は39年後

電話 50年


電気 46年


クレカ 28年


テレビ 22年


ATM 18年


コンピュータ 14年


携帯電話 12年


インターネット 7年


iPod 4年


YouTube 4年


Facebook 3年


Twitter 2年


Pokemon Go 19日

 

https://steemit.com/steemit/@johnnywingston/how-long-does-it-take-steemit-to-hit-50-000-000-users–1502430927-1670258

 

ゼロからの発明から、社会インフラになるまでは途方もない時間がかかる。
世界5000万人をひとつの普及した時期と考えると、理解しやすい。

 

ライト兄弟の初飛行は、1903年。それから68年後の1971年は、

 ボーイング 747 の誕生(1969年)から2年後

 

車 62年 (1947年)    はジープの誕生(1941年)から普及期

カール・ベンツのクルマの発明パテント・モートルヴァーゲン(1885年)から62年後
T型フォード(1908年)は39年後

 

メインフレームコンピュータは電子計算機械の1930年代の発明からは、20年経過して、1954年にIBM650の大量生産が始まる。

 

コンピュータ14年とあるのは、パーソナルコンピュータだ。

1977年にApple II が大量生産され、14年後の1991年、Appleから、System7 がリリースされ、PowerBook100ティム・バーナーズ=リーがWWWをCERNで開発する。Windows 3.1もリリースされ、GUIを基礎としたパーソナルコンピュータの時代が幕開けたので普及期を迎えた事を実感できる。

 

 

 

 

この記事に関連する記事