ROI= 利益÷投資額×100 平均6,000万ドルの予算で倍以上のリターンを狙うハリウッド

平均6,000万ドルの予算で倍以上のリターンを狙うハリウッド

ROI= 利益÷投資額×100

ハリウッドでは、6つのメジャースタジオが年間に20本の映画を製作しているが、一本の映画製作コストは広告費を除いて平均6000万ドルかかっている。そして、ある程度見込みのある脚本が現実味を帯びるまでにも1400万ドルのコストがかかると言われている。もちろん、興行収入が期待どおりになるかどうか、映画の成功は全く保証されていない。日本の映画製作費が平均3.5億円(1000万から20億円)であることに比べると、実に17倍の初期投資が必要になる。

f:id:knnkanda:20190113131754p:plain

 

http://jdsc.or.jp/db/%E3%83%8F%E3%83%AA%E3%82%A6%E3%83%83%E3%83%89%E6%98%A0%E7%94%BB%E3%81%AE%E8%88%88%E8%A1%8C%E6%88%90%E7%B8%BE%E3%82%92%E8%84%9A%E6%9C%AC%E6%AE%B5%E9%9A%8E%E3%81%A7%E4%BA%88%E6%B8%AC%E3%81%99%E3%82%8B/

 

 興行成績ヒットよりも、ROI率でのヒットで選ぶ傾向にあるだろう。

 

この記事に関連する記事