10分でわかるハンス・ロスリング 『ファクトフルネス』

Toshiaki Kanda 2019年01月26日 土曜日
0 people like this post

10分でわかるロスリング
一箱あたり10億人です

地球規模の人口増加 IKEAのボックスでわかる名プレゼン

 

2050年 90億人時代に、最下層の40億人を残さないために、何をわたしたちはなすべきか?

ぜひ、10分の時間を割いてこの動画をみてください。

 

www.ted.com

 

 

そして、ハンス・ロスリングさんの著書が世界でベストセラーになっている。

 

とりあえずキンドルにサンプルをダウンロード!
TEDでも有名なハンスロズリングではないか!
早速のプロローグで、インドの剣飲みサーカスのハナシでつかみを持っていく。
そうか、平でフラットである必要があったのか…。
本能の思い込み。
知っておいて損はなさそうだ

 

『ファクトフルネス』
https://amzn.to/2RSus30
メルカリ読書が今はできないので、やはりキンドルかな?
amazonはキンドル本の中古本下取りもやればよいのに…。
https://amzn.to/2CMCoIJ

amazonにとって、kindole本の買い取りと再販売ほど美味しい商売はないはずだ。
サービス部門の売上にもつながる…。

すでに新刊本が、FBAで中古で再販売されているから、kindleを再販売することはもちろん可能なはずだ。そして、プラットフォームはamazonそのものが事業者だ。

新刊本がメルカリ読書として、買った時にすぐに売り出して、手数料を払っても中身を積読ではなく瞬間に落札されたら必死で読了できる。しかも発送すると中身に関しては500円程度(送料+手数料)でくらいで読めたことになる。

これをkindleでおこなえば、kindle本を売る時の手数料、買い取り、再販売の旅に手数料が延々と続く。

できれば、手数料から著者に、印税を渡す方式をとるとか、新刊本が販売されてから半年後に再販売ができるなどの仕組みをつくることもできる。

すると、著者は、ハードウェアの値段や印刷という呪縛を離れて、著者と出版社は、印税を何度も得ることができるのだ。

ジャストアイデアだけど、これはありなのでは?

 

f:id:knnkanda:20190126210500p:image
f:id:knnkanda:20190126210526p:image

 

FACTFULNESS(ファクトフルネス) 10の思い込みを乗り越え、データを基に世界を正しく見る習慣

FACTFULNESS(ファクトフルネス) 10の思い込みを乗り越え、データを基に世界を正しく見る習慣

  • 作者: ハンス・ロスリング,オーラ・ロスリング,アンナ・ロスリング・ロンランド,上杉周作,関美和
  • 出版社/メーカー: 日経BP社
  • 発売日: 2019/01/11
  • メディア: 単行本
  • この商品を含むブログ (1件) を見る
 

 

 

人間の本能を10種類(分析本能、ネガティブ本能、直線本能、恐怖本能、過大視本能、パターン化本能、宿題本能、単純化本能、犯人探し本能、焦り本能)に分類し、それにより世の中の事実が歪んでしまっていること

 

 

 

www.youtube.com

2017年2月7日, スウェーデン ウプサラで亡くなられました…。合掌

www.ted.com

Category: 書籍
  • 0
  • 58
Toshiaki Kanda

KNN