海外での経費精算メモはタイムスタンプ手書き記述法

Toshiaki Kanda 2019年02月19日 火曜日
0 people like this post

f:id:knnkanda:20190219102138j:image

f:id:knnkanda:20190219102146j:image

海外の経費精算、これこそ貯めると大変な面倒なことになる。

日付と時刻のタイムスタンプと店名と品目、現地価格とおよその日本円をメモ。

 

レシートには、必ず時刻が打刻されているので、行動が把握できる。

キャッシュで支払った際もレシートがあると便利。

 

そして、クレジットカードの明細を添えれば完璧!
レシートだけだとウンザリするけど、イラスト描きながらだと楽しい1日の振り返りにもなる!

場所と店名がわかれば、あとで住所や電話番号などはウェブで検索できる。

 

海外の経費精算、日付と時刻のタイムスタンプと店名と品目、現地価格とおよその日本円をメモ。クレジットカードの明細を添えれば完璧! レシートだけだとウンザリするけど、イラスト描きながらだと楽しい1日の振り返りにもなる! 財布の中にもレシートたまりません。 税務署のためではなく、何よりも、自分の欲求のタイムスタンプによる『可視化』ができます。 スキャンスナップで読み込んだレシートとうまく連携できないかなあ…。 ARグラスでタイムスタンプでリンクするとか…。
財布の中にもレシートたまりません。
税務署のためではなく、何よりも、自分の欲求のタイムスタンプによる『可視化』ができます。

スキャンスナップで読み込んだレシートとうまく連携できないかなあ…。
ARグラスでタイムスタンプでリンクするとか…。

 

ちなみにノートは、裏から利用すれば、その期間のノートと共存できる。

最終的には、断裁してノートごとスキャンだ。

この記事に関連する記事

Category: 海外
  • 0
  • 17
Toshiaki Kanda

KNN