ダニーボイル監督版の『僕はビートルズ』の『イエスタディ』が公開 2019.10.11.FRI

タランティーノの #ワンハリ こと 『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』を池袋のサンシャインシネマのスクリーン12のIMAXで見てきた…。IMAXの予告編で見るダニーボイル監督版の『イエスタディ』の予告編。音が良かったのでさらに見たくなった…。

 

f:id:knnkanda:20190902112335p:plain

yesterdaymovie.jp

www.youtube.com

 

予告編を見て、ビートルズを誰も知らなくて、スターダムにのぼっていく映画…。

これはまるで、かわぐちかいじさんの『僕はビートルズ』そのものだ。

彼らはバンドだったが、こちらソロシンガーだ。

僕はビートルズ 超合本版(1) (モーニングコミックス)

僕はビートルズ 超合本版(1) (モーニングコミックス)

 

 

 

僕はビートルズ 全10巻完結セット (モーニングKC)

僕はビートルズ 全10巻完結セット (モーニングKC)

 

 

 

さぁ、この映画をポールマッカートニーは、どう見るのか? ダニー・ボイルとは英国人同士、知人のはずだ。もしかしたらアドバイスもらっているかもね。

なんと、こんな現象もおきていたのか!

 

主人公の売れないミュージシャン以外誰もザ・ビートルズを知らない世界を描いたダニー・ボイル監督による映画『イエスタデイ』(日本公開は2019年10月11日)が6月28日に全米公開受けて、ザ・ビートルズの名曲の数々が全米ロック・ソング・チャートで再浮上している。ニールセン・ミュージックのデータによると、同映画が劇場公開された6月28日週(6/28〜7/4)で、ザ・ビートルズ作品のセールスが、アルバム換算で前週比の約26%増となる5万4千枚を記録した。

https://www.udiscovermusic.jp/news/yesterday-beatles-us-chart-revival

  

 

 

おや、ノルウェイーの映画でも『イエスタディ』というビートルズオマージュ映画があるじゃないか!

こちらは胸キュン青春映画のようだ。

 

f:id:knnkanda:20190902112951p:plain

www.youtube.com

 

  ロック映画はいろいろオススメがあるよ!

『ノーウェアボーイ』

www.youtube.com

4knn.tv

 

■ビートルズ関連コラム

 

4knn.tv

 

この記事に関連する記事