たったの15年後の未来、2030年 60歳以上が39%に75歳以上が20% 労働人口50%割れ

Toshiaki Kanda 2015年09月16日 水曜日
0 people like this post

2030年
60歳以上が39%になり、75歳以上が20%となる。
子供(0〜14歳)が10%しかいないので、
世の中は、子供10%+老人39% = 49% を占めるようになる。
労働人口が50%を割るのだ。

今からたった15年後、あなたは何歳だろうか?
2030年、ボクは、69歳となっている。きっと定年ではなく、今と同じように働いていることだろう。

2030年、ボクは69歳、60歳以上は39%  75歳以上は20%を占める
さらに10年後の2040年、ボクは79歳、60歳以上は43%  75歳以上は21%を占める
20年後の2050年、ボクは89歳、60歳以上は45%  75歳以上は25%を占める

老人が増えるというデータを見るとともに、自分が老人人口のド真ん中に占めるようになる。そう、老齢化社会は自分事でとらえなければならない。

 


上記データよりグラフ化
http://www8.cao.go.jp/kourei/whitepaper/w-2012/zenbun/s1_1_1_02.html

Category: データ
  • 0
  • 739
Toshiaki Kanda