516 Views

72億ドル(7200億円)、マイクロソフトがノキアを買収 OSから端末まで全て作る垂直統合モデル合戦に参入!

スポンサーリンク


 


 

マイクロソフトは、2013/09/03、フィンランドのノキアの携帯電話事業を54億4000万ユーロ(72億ドル=7200億円)で買収すると発表。
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPTYE98203G20130903

マイクロソフトはこれで、携帯電話のOSと共に、ハードウェアを持つ事となった。また、フィンランドの会社であるノキアの買収は、マイクロソフトの海外のストックキャッシュが使える

 

Googleは、2011年8月にモトローラ・モビリティの買収を発表し、2012年5月に買収している。買収金額は125億ドル=1兆2500億円 であった。
http://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/1108/15/news052.html 

 

 ベライゾン・コミュニケーションが、英ボーダフォンから合弁会社ベライゾン・ワイヤレス株45%を1300億ドル=13兆円で取得することを発表。ベライゾン・コミュニケーションは、ベライゾン・ワイヤレスを完全子会社化し、14年間続いた両社の提携は解消される(2013/09/03)
http://jp.reuters.com/article/wtInvesting/idJPL4N0GY2LT20130902 

ボーダフォンが現金589億ドル、ベライゾン株602億ドルを受け取る。
この他、110億ドル相当の取引を通じ、買収規模は1300億ドル

 

 

スポンサーリンク





 

 

この記事に関連する記事