895 Views

870gの世界最軽量のHaswell搭載Ultrabook SONY「VAIO Pro 11/13」

スポンサーリンク

スポンサーリンク


 


わずか870gで世界最軽量のHaswell搭載Ultrabook「VAIO Pro 11/13」が発売 – GIGAZINE.

プロセッサは、インテルの次世代コアプロセッサ(開発コード名Haswell)のIntel Core i5-4200U(1.6GHz)



なんといっても、PCで870gという重さは魅力的だ。

しかし、作業的にはどうしても13インチは欲しいと思う。すると、VAIO PRO13 となり、1060gとやはり重くなる。  

MacBook Air 13 だと、1035g
MacBook Air 11だと、1008g

重さもさることながら、気になるのが、瞬時に起動できるというWindows8の機能だ。

SurfaceのWindowsRTで便利だと思ったが、サードパーティーのソフトウェアが使えないところが気になった。

パナソニックのLets note CF-S9 が今一番活躍してくれているが、スリープモードから立ち上がり、作業を始めるまでの15秒間が待てない(笑)

タブレットにキーボードをつけるよりは、ヒンジで固定されているキーボードのほうが何かと便利だ。タブレットには結局カバーが必要になるので、それならばキーボードが最初からついていて欲しい。


ThinkPad Tablet2のようなWindows8 搭載で570gという選択もありだ。

とはいえ、起動に関してはiPadなどのタブレットからの起動の速さの前にはすべてが霞む。しかし、アプリだけですべての仕事ができるワケがない。

タブでブラウザをいくつか開き、画像や文字をコピペして、パワーポイントやkeynoteに編集する…。

タブレット端末でも、マウスが使えたらと思うシーンだ。
タッチするよりも、マウスの方がラクな時がある。

PCのスペックを持ちながら、タブレット並の軽さ、タブレット並のスリープからの復帰、できれば、堅牢性と防水性を発揮できるようなデバイスが欲しい。












 

 

あなたにお勧めの記事

スポンサーリンク