副住職の妻のAV出演歴が発覚して、経営する幼稚園が大騒ぎ

Toshiaki Kanda 2016年01月25日 月曜日
0 people like this post

AV歴があっただけで、人道的な判断ができない住職のほうが問題。
それを 職業に貴賤なし。何の事業も皆仏行なりの心で説く勇気が必要。

さらに園児の親がそれを見ぬいた原因は、そのAVでお世話になったからではないのか?
それだったら、感謝すべきではと禅問答すべき!

副住職の妻のAV出演歴が発覚して、経営する幼稚園が大騒ぎーー離婚は可能なのか?(弁護士ドットコム)

副住職の妻のAV出演歴が発覚して、経営する幼稚園が大騒ぎ 2
「妻が20年前に出演したAVを理由に離婚できますか?」。弁護士ドットコムの法律相談コーナーにこのようなタイトルの質問が投稿された。

投稿者は、実家が営む寺院で副住職をしているという男性だ。英才教育を推進する人気幼稚園も運営している。男性は、数年前に住職である親の反対を押し切って、ホステスだった妻と結婚した。しかし、最近になって園児の親から、妻について「AV女優だ。月謝を返せ」といったクレームを受けたという。確認すると、妻が20年前に複数のAVに出演していることが判明。妻も出演したことを認めたのだそうだ。

保護者からは批判が寄せられ、父親の住職も憤慨。投稿者の男性自身も「宗教法人、学校法人としても一生この事を抱えていくのは無理」といい、離婚を考えているのだという。はたして、妻の過去のAV出演が発覚したことを理由にして、離婚することはできるのだろうか。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160123-00004202-bengocom-soci

この記事に関連する記事

  • 0
  • 9
Toshiaki Kanda