398 Views

AirPodsのリセット方法は、15秒のケース長押しオレンジ色に光らせてリセット

スポンサーリンク

AirPodsの動作環境は、
iOS 10.2 以降
MacはMacOS10.12 macOS Sierra 以降

AirPods到着して、いろいろandroidにペアリングしてみたりしてみた。
Google音声検索が楽しそうに思ったからだ。

BTmonoというアプリをダウンロードすると、Android端末(Nexus5x)でもAirPodsがBluetoothイヤフォン&マイクとして機能する。

しかし、音声検索した結果のフィードバックは、ディスプレイのみで、音声でかえってこないので、これだと意味がない(笑)。
OK Googleである意味、siri的に使えるけれども、ダブルタップや、片耳はずして、音楽やニュースの停止ができないので、やはりAirPodsは、iOSでつかうべきだった。

…ということで、AndroidからiOSのiPadにもどろうとすると、今度はiOSで、ペアリング出来なくなってしまった…。

AirPodsをケースにおさめてケースを15秒長押しで、オレンジ色に変化

AirPodsをケースにおさめてケースを15秒長押しで、オレンジ色に変化でリセット。

普段はケースが充電できていると緑色のLEDが灯るが、15秒ほど長押しするとオレンジ色で点滅する。それでAirPodsはリセットできる。

https://support.apple.com/ja-jp/HT207010

それでもうまくいかない場合は、
【設定】【Bluetooth】【自分のデバイス】に残っている【AirPods】の設定を一度削除し、
リセット後のAirpodsをケースにいれた状態で再認識させていただくとうまくいきます。

古いままの設定が残っているとリセット後のデバイスを認識してくれなかったようです。

あなたにお勧めの記事

スポンサーリンク