7,546 Views

Amazon primeのメリットがあまり感じられなくなって解約します!

スポンサーリンク

10年手帳が、Amazon Prime解約することを一ヶ月前からアラートしてくれている。
このおかげで数年先のことまで自分にアラートすることができる。

ちなみに8年目は 2007年6月29日のiPhone初代米国販売から8年目を意味している。
このようなこともわかるので、この8年間のスマホという進化に驚くばかりだ。

さて、Amazon Primeの解約だが、2015/7/31までかと思ったら、8/31 まで有効なようだ。

しかし、即日解約かと思うと、なんだか妙にサービスがよくて驚く!

なんとも、良心的で驚いてしまった。

amazon prime day に期待していただけに、肩すかしだったので、計画どおり解約したいと思う。

Amazon Primeのkindleの一冊無料も、限られた書籍ばかりであまりメリットがない。漫画はラインナップたくさんありますが…。

また、即日配送も、留守がちであまり翌日に受け取れていないことを考えると…。
AmazonはPrime会員向けのサービスをもっと検討したほうがよいだろう。

Prime会員向けには属性に合わせたチラシなどではなく、試供品とか雑誌とか、食品とか、いろんなキャンペーン品を梱包すべきだったのではないだろうか?

ボクならそうする。サンプルドロップとしての媒体で、毎月月末とかにamazonから何かが届くというようにしてみたら、その日に合わせて買い物クーポンなどを提供するなど。顧客のデータで各企業に営業をかけサンプルを配布して、定期購読商品を形成すればよいのだ。

Amazon Prime の解約方法

1.アカウントサービス
2.アカウント設定
3.Amazonプライム会員情報の管理

なぜか、2015/08/31まで継続される、生暖かいやさしさ。

本当に解約できているかどうか気になるので、石原の10年日記に確認を予約。


あなたにお勧めの記事

スポンサーリンク