84 Views

Amazon Pollyの音声読み上げサービスを利用してみた

スポンサーリンク

アマゾンが「音声合成」サービスに本格参入
7月31日 15時20分
アマゾンが「音声合成」サービスに本格参入
7月31日 15時20分
アメリカの大手IT企業、「アマゾン」は、入力された文字情報を人工知能を活用して自然な日本語で読み上げる「音声合成」のサービスの分野に本格的に参入することになりました。
アマゾンは、コンピューターに入力した文字情報を読み上げる「音声合成」のサービスを24の言語で行っていて、企業やアプリの開発者などに販売してきました。

「音声合成」のサービスは、国内の多くの企業が展開していますが、今回、アマゾンが発表したサービスは、ネットワーク上でソフトを利用できる「クラウド」と呼ばれる形態をとっているのが特徴で、利用者は自前のシステムを用意したりソフトを購入したりする必要がなく、100万文字で440円(4ドル)と格段に安く利用できるとしています。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170731/k10011081571000.html?utm_int=news_contents_news-main_004

KNNポール神田です。
Amazonの音声読み上げサービスを利用してみたよ!

Amazon Polly は、文章をリアルな音声に変換するサービスで、話すことができるアプリケーションを作成でき、まったく新しいカテゴリの音声対応製品を構築できます。Amazon AI サービスの Amazon Polly は高度なディープラーニング技術を使用して人間の声のような音声を合成します。
https://aws.amazon.com/jp/polly/?ft=n

お〜!!これはなかなか便利だぞ!
プレーンテキストを打ち込むと、そのままMizukiさんというAI音声サービスが読み上げてくれる。
しかも、最初は月に500万文字まで無料とのことだ。

すると、Google音声入力で音声入力した文字を、Amazonの読み上げサービスで利用すれば、無限に文字と音声のループがはじまりそうだ。

これはきっと、ムダにコンピュータを働かせることもできそうだ。

将来、プログロラムと人間が闘う時代になれば、このようにコンピュータにムダなことをさせるというハッキングが人類に勝利を与えることだろう。

英語もいろいろ選べるよ!

アメリカ英語

インド英語 聞きやすい(笑)

クイーンズイングリッシュ 英国英語

Oh !! This is quite useful!
When you type in a presentation, AI voice service is read like Mami Mizuki.
Moreover, originally it is free up to 5 million characters a month.
Then, when you use the voice input by Google voice input for the reading service of Amazon, it seems that loose character and voice will start infinitely.
This surely can also make computers work for waste.
In the future when the program and human beings fight, hacking may give victory to mankind so that the computer does something wasteful like this.

あなたにお勧めの記事

スポンサーリンク