317 Views

ANA’s system trouble

システムトラブルという脆弱性

(2016年3月22日火曜日)
ANA、搭乗手続きは復旧 システム障害で146便欠航

全日本空輸で(2016年3月22日火曜日)22日朝、搭乗手続きや予約販売を行うシステムに障害が発生した。全国の国内線で搭乗手続きができなくなり、午後9時の時点で146便が欠航、391便が遅延し、計約7万1900人に影響した。全日空によると、データベースサーバーの端末4台が相次いでダウンし、空港での搭乗手続きやインターネット上での予約販売ができなくなった。1台を復旧させ、2台目を立ち上げようとすると、1台目がダウンすることから、担当者は「端末間で情報を共有する機能に不具合が起きた可能性が高い」という。

空港の搭乗手続き機能の復旧後もそれまでの運航計画の大幅な乱れが影響し、欠航の規模が膨らんだ。遅延便と合わせると、全日空のこの日の国内便全体の半数以上に上った。

情報源: ANA、搭乗手続きは復旧 システム障害で146便欠航:朝日新聞デジタル

この記事に関連する記事