316 Views

Apple最後のMACWORLD 

スポンサーリンク


 




http://sakura.wordpress.ne.jp/archives/489
 
もうレポートが開始となっています。

あと数時間で、Appleが出展する最後となるMACWORLDが開催となる。

数年前なら、会場のキーノートスピーチに並ぶ列で、インタビューでかけまわっていた。
基調講演の発表は、大多数のメディアが押さえているので、むしろ現場にいる人にしかわからない参加者の反応を主に取材していた。

今年のテーマは「Even the small talk will be big」
昨年のテーマは「Something in the Air」でAirMac

今年は、これが噂されているがあと数時間後にあきらかになることでしょう。

iPhoneで思うのが、Nanoではなく、「iPhonePad 」というようなもっと大きなバージョンが欲しいのです。電話はオマケ機能でいいので、メモリーと容量がアップされたものです。
B5サイズくらいのパッドでいいんですけど…。

アメリカ人がそんな小さなデバイスを使いたくないように思うのだが、むしろ、「MacBook Nano」として、Netbookサイズで性能を落とさないマシンがあってもいいくらい。

Appleの株価を見ていると、約5ドル分程度の期待なんだ…

しかもジョブズも壇上に登場しないという…。

なんだか、ジョブズも引退とかでなければいいのだが…。

この記事に関連する記事