765 Views

Apple IDの2段階認証方法。iCloudは適用外

スポンサーリンク


いつの間にか、Apple IDも2段階認証になっていたとは!!

まったく知らんかった!

以下、永江一石さんのブログより

http://www.landerblue.co.jp/blog/?p=14497

まず、自分のAppleIDでログイン
↓ ここから

https://appleid.apple.com/jp/

ログインしたら、左の「パスワードとセキュリティ」をクリック。ここに秘密の質問が出るので、回答して次に進む。「セキュリティの設定を管理」をクリックするとこの画面になるので、2ステップ確認の利用を開始するをクリック

1

2
インフォメーションに従って設定していきます。

なんかそれらしいのが出た。なになに、パスワードいれて何かするときに4桁の数字がSMSで送られてくるのでそれを入れろと・・・完璧やね。これじゃ不正ログインできんわ。

3
これがご注意でした。

で、自分のスマホの電話番号を入れる
4
SMSで番号が送られてくるのでそれを入力。
登録されました的な事が出てくるが、まだ終わりません。「次へ」を押す。
そうすると「復旧キー」が出るのでプリントアウトかメモ。で、それを入れてください、チェックします的な画面になる。ここに書き留めた復旧キーをいれるが、間違えるとまた最初から・・・かなりめんどい・・涙

最後に「2ステップ確認を有効にしますか」というようなメッセージが出てやっと終了です。今後はAppleIDにログインしようとするとスマホにパスコードが送られてきて、そのパスコードを入れてログインするようになります。復旧キーは普段は使いません。

やられた。2ステップ確認ではiCloudは守れない

しばらくしてAppleからメールが届いた。

永江一石様、
いただいたリクエストに従い、ご利用の Apple IDに対する 2 ステップ確認が有効になりました。今後は、新しいデバイスを使ってアカウントに変更を加える前、または iTunes や App Store で購入を行う前に、現在使用中のデバイスから本人確認を行う必要があります。

ん?!

「今後は、新しいデバイスを使ってアカウントに変更を加える前、または iTunes や App Store で購入を行う前に」・・・って?
初期化したSIMフリーのiPhone4で試すと、有料のアプリを買うときには確かに2段階認証になってました。

2014-09-04 08.56.28

操作すると自分の登録スマホ(この場合はズルトラに)にSMSで送られてきた4桁のコードをいれるわけ。

2014-09-04 08.56.35

iCloudではどうなのと思ったけど、なんともならない。というかオンにするとフツーにiCloudからの写真を同期できる。なんだこれ・・
どこかおかしいのかとググってみたら、全く同じ事をやってた人がいましたよ。

Apple IDの2段階認証ではiCloudに保存された写真を保護できない

だめやん・・・iCloudは2段階認証適用外

まあ、考えてみれば、iOSは最初の頃は母艦がないとアクティベートもできなかった。PCがないとiPhoneが買えなかったわけで、小中学生は持ちようもなく、当時は幸せだった。しかしそれでは台数が売れない。母艦がなくてもiCloudが用意され、バックアップをクラウドにおくことでPCが無い人にも一気に浸透したわけです。いまは初期設定でiCloudを使うように奨められるのでたいていの人は使っていると思う。
仮に2段階認証をiCloudにも適応させると、バックアップが取れなくなってトラブルが多発ということでスルーさせているのかもしれない。なんとかやりようはあるとは思うが・・

この記事に関連する記事