1,738 Views

AppleWATCHに欲しいRESSENCEのギミック

サイトでのhow it works わかりやすい!

RESSENCE TYPE3
実際の機能はこんな動きです! 何時何分か頭がこんがらがりそう!
http://ressence.eu/

しばらく見ていると、わかりました!
時針が、分針と対称となって動きます! 欲しい! 24時間計もお洒落!
290万円! 限定50個

RESSENCE TYPE3の時計は、時刻よりも、分単位で仕事をしている人に、特に有意義な時計かと思います。

60分という時の「間」の価値をあらためて、再確認することができる時計だ。

http://worldmono.blogspot.jp/2013/05/ressence-type3.html

日本ではYOSHIDAさんで取り扱い
http://www.watch-yoshida.co.jp/mens/about/

AppleWATCHをデザインしようとするデベロッパーの皆さんは、時計のデザインをいろいろ考えて欲しいですね!

…というよりも、来月配布される、SDK WatchKitを勉強したら時計が作れるんだから、勉強すべきか!!
しかし、なんで来月なの? 

http://iphone-mania.jp/news-49480/

まだ、いろいろ、仕様が決めきれてないんでしょうね。

普通、ヨセミテとiS8があるんだから、配ってしまえばいいのに…(笑)

http://www.gizmodo.jp/2014/10/apple_watchwatchkit_1.html

この記事に関連する記事