社会的に迷惑な奴らをホラービデオで撃退する方法

Toshiaki Kanda 2015年09月26日 土曜日
0 people like this post

このビデオを見ると、もうセルフィーが怖くなってしまう。
深夜に写真撮影して、しかもiPhone6sや6Plus S のLive Photosで、何かが写っていたらとか恐ろしすぎる…。

iPhone6s 6s Plusの Live Photosの不思議な写真感覚

iPhone6s 6s Plusの Live Photosの不思議な写真感覚

セルフィーは、イラっとすることはあったとしても、旅行者のキャリーバッグや、バックパッカーのバッグよりはまだまし。
ホラー映画で啓蒙できるのなら、このブログにもずっとハックしかけてくる面倒くさい世界のクラッカーたちに制裁を浴びせたい!

クラッカーたちが、パスワードをハックする度に、デスノートの死神たちが、寿命の半分を、またその半分をということでハックできた時には心臓麻痺…とか…。

詐欺をはたらくサイトを運営していると、ネット上の怨念がその人の背後に集積してきて、運をなくしていくとか…。

YouTubeで短編で作れば、世界のセキュリティ業界に貢献できるのかもしれない。

クラッカーよ!震えて眠れ!

これからも自撮りをしたい方は観ないほうがいいかもしれません

※まじ、こわいです。どうしても見る方は、絶対にボリュームを落として見てください。

ガラケーの時代からインカメラはありましたが、ここ数年で爆発的に増えた「自撮り」。
そして、スマホに関連したショートホラーも最近多いですよね。身近な物だけに恐怖は倍増…。ですので、心臓の悪い方やこれからも自撮りを続けたい方は、こちらの映像を観ないほうが身の為かもしれません。
http://www.gizmodo.jp/2015/09/post_18334.html

Category: youtube
  • 0
  • 208
Toshiaki Kanda