6,326 Views

ユニクロヒートテックの製造ヴィンテージを知る方法(◯x-xx)の◯に注目!

スポンサーリンク

肌寒くなってきたので、ユニクロのAirismからそろそろheattechへ衣替え…。
数あるheatechのうち、古いのを処分してと思うが、これがどれが新しいのかが、まったくわからない…。かつては製造地でビンテージがわかっていたのだが…。

そんな時にユニクロのタグから製造年がわかる方法を教えていただいた!
ユニクロの店長さん、ありがとう!

(◯x-xx)部分の最初が西暦の末尾

(94-01)とあるが、これは(9x-xx)で2009年を示している。

もう6年もこのヒートテックを着つづけてきたのか!さすがにこれは処分かな。
毎年、価格は変わらないけれども、品質はいろいろとアップグレードしている。
Apple の「s」が毎年くりかえされているようなものだ。

だから、できるだけ、最近のウェアだけ残して古いのは処分。毎年買い足すのは1〜2品で済む。そしてもちろん、シーズンなかばのSALEになる頃。ヒートテックだと、冬本番前の11月下旬、Airismは6月下旬とか。これもシーズンのちょうどいい頃にSALEが始まるのもうまい戦略だ。ついつい買いすぎてしまう。

ウルトラライトダウン ベストは、2014年

(44−04)なので、2014年製

ウルトラライトダウン エキストラウォームは2015年

(54-10)なので、2015年製
※そりゃ、昨日買ってきたばかりだし!

これは知らなかった!ユニクロのタグで製造年を確認する方法
http://bylines.news.yahoo.co.jp/kandatoshiaki/20150402-00044484/

あなたにお勧めの記事

スポンサーリンク