51 Views

男の子よ! 座りションは辞めなさい! 自身の目標を定めよ!

男の子の座りションって将来的にオスの本能をないがしろにされているような気がしてしかたがない…。

目標がないままの排泄行動を繰り返すことによって、生殖行動の際にも影響があるのでは?

エビデンスがあるわけでは、無いのですが、座りのままは将来的に少子化に影響があるような気がしてやまない…。
やはり自分自身をしっかり握り、目標を定めるというのはオスの生殖本能なのに、それが座りションだと目標がないままの排泄。

それを子供の頃からずっと続けるというのは、なんだか疑問でしかたがない。

多少、まわりが汚れようが、男の子には、座りションさせずに、自分で掃除させるのはどうだろう?

あ、掃除すると大変だから座りションになるか?

いやいや、むしろ、立ちションでも泡が発生して、跳ね返りをゼロにするテクノロジーがあればいい。アラウーノの泡なんて生易しい。

もっと豪快な泡にして、それをめがけて、バキュンバキュンと放出する量さえも自由自在にコントロールすべきではないだろうか?いつでもストップ&ゴーを調整できる訓練が男子には必要だ!

モグラたたきのような泡が現れ、それに対して、自分のスプラトゥーン2でやっつけるのだ!

男性にはこの感覚がきっとわかるはず(笑)

アメリカの物理学者考案の「尿はねゼロ発射法」

立ち小便派の下克上!?尿はねを完全にゼロにする用の足し方を本気で考えてみた

❏発射点と壁の距離を12cm以下にするということ。なるほど、壁との距離を12cm以下に保ちつつ、壁にあてると良いそうです。しかしながら立ったまま12cmをキープするなんてことは絶対にできませんよね。もうおとなしく座るしか手はないのでしょうか。

❏尿はねゼロの鍵は"泡"!

尿はねゼロ発射法を模索しているときに見つけた、パナソニックが販売するアラウーノというトイレに目を付けました。こちらのトイレは、用を足す前に自動で泡が便器の内側をぐるっとコーティングしてくれるという画期的なハイテクトイレ。その泡は、汚れを落としにくくするだけでなく、泡コートが尿はねをも防いでくれるのだとか。実際にYouTubeの商品レビューを拝見しても、確かに泡の力でかなり尿はねが抑制されるようです。 通常の中央狙い (ハネ372滴) ですら、泡コートのもとでは尿はねがほぼないということですので、垂直中央狙い (ハネ77滴) では完全にゼロに近づくのではないでしょうか!?
http://www.horizonsjp.com/entry/toilet-urine-splash