太陽の視点で、地球のバカバカしい猿たちの行いを眺めてみた!

仏教やら、ユダヤ教など、微塵のかけらにも世界史にはなかった…。

この狭い地球でなにをボクたちは一体、何をやってきたのだろうか?
そして、何がしたいのだろうか?

太陽は、ぼそっとつぶやいた。

「おろかな猿どもよ。せっかく与えた知恵を何につかってんだか…。宇宙で1人で燃えているのがアホらしくなる。」

そんな自分たちのために、太陽の気持ちで歌ってみた!

imagine

この記事に関連する記事